fc2ブログ

訃報

朝一番で入った電話から聞かされた訃報です。私の、ホイールアライメントの師匠であり、北海道の盟友であり、また、我が国の自動車整備業界の至宝である島田敏文氏が急逝されました。自動車工学実践基礎シリーズ・3 4輪アライメント調整の著者でもあります。
アライメント
平成6年に、当時の富士火災海上保険(現AIG)のセミナーでお会いして以降、北海道と大阪という遠距離に負けることなく交流を続けておりました。ここ最近は、島田さんを取り巻く環境のことで色々と相談にのるなど、かなり親密に関わらせていただいておりましたが、昨日朝、交通事故に遭われ帰らぬ人となってしまいました。

折も折、今週末の福岡のセミナーでは、丸一日かけてのホイールアライメントの講習会が予定されていて、その件についても何かとご意見を下さっていました。資料についても、島田さんから頂いたものの使用を許可いただくなど、心強いバックアップを頂いておりましたが、今の私の感情をどう言い表せばよいのか、言葉になりません。

本来ならば、何をおいても飛んでいかなければならないのですが、当社の方も連休前に社員の一人が交通事故に遭い、長期で欠勤しているためにお客様にご迷惑をおかけしている状態なので、時期をみて伺うつもりでおります。

今日は一日中、これまでのことを思い出し、またご子息ともお話させていただき、悲しみにくれております。先週の土曜日、夜8時頃にお礼のお電話を頂いたのがお話した最後で、翌日の深夜前にファックスも頂戴しましたが、これが島田さんが私に下さった宝物になりました。

今はただ、故人のご冥福をお祈りすることしかできません。島田さん、本当にありがとうございました。

株式会社アサダ自動車商会
  代表取締役 浅田 純一

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

お会いしたことはありませんでしたが、何度も浅田さんからお話をお聞きして、一度お会いしてみたいと思っておりました。

ご冥福を心よりお祈りいたします。

須藤様

是非とも実現したかったです。悔しいとしか言い様ありません。
島田さんが常々仰っていたことを、今後も広めて行きます。

福岡での次回のテーマがアライメントとは、何か因縁めいたものを感じます。島田さんの遺志を受け継げるように精進します。

ご冥福

先生、お世話になってます。交通事故とは、先生の気持ちを考えると切ないです。先生も、車の運転、多いのでお気をつけください。

No title

突然の訃報、ご家族の悲しみは勿論の事、浅田さんの悲しみや悔しさも余りにも深く、心張り裂けんばかりのものかと思います。
島田さんの遺志を継ぎ、その技術を伝え広めて行かれる事、本当に素晴らしいと思います。
心よりご冥福をお祈りいたします。




野間様

ご本人は、色々な逆境にあったので、かなりお疲れだったろうと思います。島田さんは、夜も眠れないくらいに悩んでおられることもあり、出来うる限りの支援はやったつもりです。

事故の前夜も遅くまで打ち合わせされておられたようで、これらのことが事故につながったのならば、悔しさと怒りに震えます。

私はこれからも、島田さんの遺志をついでいくつもりでおります。

佐藤様

ありがとうございます。
お互い、運転には充分に気をつけましょう。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック