FC2ブログ

失態と反省とお詫び

初めて車検整備を承ることになったマツダ・プレマシーで、入庫いただいた時点で吹き上がりに重たさを感じました。良かれと思い施した処置の仕方(新しい用材の選別)が悪かったのでしょう、納車後にエンジンチェックランプが点灯してしまうことに至りました。

ご連絡をいただき早速に診断しましたところ、やはり、私がした処置に問題があったとしか考えられず、再度お預かりし従来からの用材にて処置をやり直しました。その後はすこぶる好調とのお電話をいただきました。
オシロスコープ
いつも通りの処置をしていたらお客様にご迷惑をおかけすることもなかったはずと、用材の納入業者の言のみを信じ、実験しなかったことを悔やんでおります。100%のご信頼をいただいておきながら、ご期待を裏切ることになり、心からお詫び申し上げます。

このような中にあっても、「中古車で購入した時より吹き上がりがよくなり、調子がいいです」とわざわざにお電話をいただけたことが救いです。ありがとうございます。二度とこのようなことが無いように、本当であれば、一度でもあってはならないことですが、心して作業に取り組んでまいります。

株式会社アサダ自動車商会
 代表取締役 浅田 純一
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

弘法にも筆の誤り

先生、ドンマイです。私も、つい最近、例のフィット、浅田メソットで、エンジンはすこぶる調子よくなったと嬉しいお言葉いただきました。で、数日後、車検整備に関係はありませんがエアコン、デフォガーのスイッチがヘッドライト点灯しても、つかないとのこと。少し後味悪かったです。先生と一緒にするなと、皆さんの声が聞こえるー。ところで例のフェアレディZ、本日デーラーにイモビ登録しエンジンはかかるようになりましたが例の怪奇現象は、治りませんでした。今、診断してます。浅田先生、須藤社長、いろいろ調べてくださり、感謝いたします。例のエルグランドのABSを思い出します。同僚に、例ばかり言っても主語がなく分からんとよく言われます。笑

佐藤様

いえいえ、プロは失敗しても気にしないということは許されません。失敗を仕方ないと言い訳する姿勢が、新たな失敗を引き起こします。

打席に立てば自らは10割打者であるという気持ちでなければ、決して3割打者にはなれないものです。

それと、ドンマイという英語は和製英語なので、気にするなというならばネバーマインドが正しい使い方のようです。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック