FC2ブログ

オシロ以前 パートⅣ

分類がオシロスコープという割に、オシロのことがあまり出てこないというところが私の人間性のイヤラシイところですが、口の悪い偉い先生に言わせれば、「オシロなんか高いだけの電圧計」だそうなので、その方に敬意を表して、安い(と言ってもソコソコしますが)電圧計でも診断出来るようにしないと怒られるのでしばらくお付き合いくださいね。

さて、今回はABSに関する問題です。平成17年11月の検定・・・試験です・・・か?(みなさ~ん、お元気です)
ABS
昨年12月22日の記事・調べてみることの意義で、ABSとブレーキの警告灯が点灯するというトラブルについて書いていますが、それを問題にするとこうなるのかなあ?と思います。

一級みたいなもん、取ってもしゃあない。あんなもん、机の上だけの話や」という(一級の内容も知らんオッサンの)声もよく耳にしますが、この試験勉強が、取り扱う車種すべてに通用するはずはないので、それならば同様に二級だって取ってもしゃあないことですが、それは整備主任者選任に必要なので取得するんでしょう(ご都合主義ちゅうやつですか?)。

try1616さんとのやり取りでも書きましたが、一級のテキストや問題集を使っての勉強は、決して紙の上だけのものではないということを解っていただけると思います。

まあそれはそれとして、さて不適切なものは、1~4のどれでしょう?福島の佐藤さん、いつも見難い画像ですいません。

authorized by 浅田 純一

よしもと新喜劇
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

迷ったですが

早押しではないんですが3
間違ったらも1回勉強します。
んー不適切問題?

勉強

先生、おはようございます、一級の勉強は考え方、問題集を見ても、勉強になります。以前のエルグランドのABSの故障は始め、ABS警告灯だけの点灯が点検中、ブレーキ警告灯も点灯しました。オベ後、近くが見づらくなりまして、.,.

浅田先生

お世話になります。
不適切なものは4でしょうか。
警告灯が消灯時コレクタの微弱な電流が流れるので、0mAではない。

朝から良い頭の体操です。

3か4か迷ったですが結局3にしました。

No title

4番ですね!

1 ⇒ 消灯時はWALP線の電圧はECU内のトランジスタがONするので0Vでその通り

2 ⇒ WALP線断線時はメーター内のトランジスタがツェナーダイオードを介してONして警告灯は点灯するのでその通り

3 ⇒ 警告灯点灯時ECUはトランジスタをOFFして、以下2の説明でその通り

4 ⇒ 警告灯消灯時はECU内のトランジスタがONしIG1の電源をメーター内の抵抗とダイオード、ECU内のトランジスタを介してアースに落とすので電流は流れるってことで間違い

って感じでどうですかね?
意外とまだまだできるもんですね(笑)

やはりも1回勉強します。

んーやっぱり勉強し直さないといけないです。
資格試験に取り組んでいた頃は某掲示板をよく見させていただいて一休さん、番犬さんの書き込みはよく見させていただいておりました。
また本買って勉強します。

みなさん

ありがとうございます。
正解は、須藤さんに説明いただいた通りのです。
解説も詳細にしていただきました。

に関しては、通常、ECU内のトランジスタがOFFで、そのコレクタ側なので12Vと考えてしまいそうですが、メータ内の電子部品により電圧降下を起こすので、12Vにはならないということですね。
車種によりますが、昨年12月22日の記事に出たムーブは約7~8Vでしたね。

実際にトラブルに遭遇すると、より一層に理解は深まりますね。

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック