FC2ブログ

オシロ以前 パートⅠ

みなさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。昨日の大晦日は、夕方まで仕事をしていましたので、今日はゆっくりとしています。

自動車整備士のみなさんは、次世代自動車整備だのスキャンツールを用いた診断だのと、あちらこちらのセミナーに行かれることもあろうかと思います。私も八尾柏原地区会の講習会には参加していますが、スキャンツールセミナーなどは非常に高度な内容で、実習中に聞き耳を立てていると、「これはウチでようやる仕方や」とか、「何台もやってるから簡単や」などという声が聞こえてきます。

時には、「あれ、こんな簡単なことやのに先生も聞きに来はるんですか?」などと言われることもありますが、講習会に生徒として参加するからには、決して先生でもありません。常に、学ぶ姿勢は忘れないようにしていますが、疑問に感じることがあります。

”こんな難しいことを解ってるらしいのに、なぜ基本的なことが跳んでしまっているのか”ということです。須藤さんとのお話でも出ることですが、基本的な理屈が理解できていないのに自動車の故障修理が出来てしまうことの不思議・不可解がそれです。紆余曲折の末、何とか直っているということか、あるいは、みんカラのおかげかは判りませんが、現実はそういうところであろうと思います。

実際、私の講習会には、何とか塾とかなんちゃらセミナーという高度な内容を学んだ人も来られることがありますが、本当に知っておくべき基礎事項が抜け落ちている場合の多いことに驚きます。きっと、そういったことは知っているはずという認識で済まされているのだと思います。

で、今日はオシロスコープ以前のお話です。でも、とても大切な事柄だと思います。実践基礎シリーズ・1の引用です。
球切れ?
本をお持ちの方も、思い出しながら考えていただきたいと思いますが、”球切れかと思って新品に交換した”というやり方は間違っています。本の構成上そう書いていますが、このやり方は、「ここかなぁと思って交換したけど直らへんねん」ということと同じですね。

たまたま、これが球なのでそういう点検方法になっていますが、この球が球ではなく、何らかのアクチュエータで、しかも非常に高価なものであるとすれば、そうそう簡単には交換など出来ようもありませんが、そういうことを簡単にやってしまうのが車の修理屋という連中ですね。

一つ二万円以上もするフュエルインジェクタを、メーカーの技術相談室の担当が軽薄にも、「そりゃもう、インジェクタしかないっしょっ」とかいうアホ丸出しの言い方をしたことを信じて全数交換して、その顛末は・・・、などということが実際にあるのですから、故障箇所点検診断の意義を見直すためにも、屁理屈垂れと言われようが、基礎事項は疎かにしてはならないということです。

では、正月の退屈しのぎに色々考えてみてください。あっ、また念のために書いときますが、この分類は難しいことは書かれていないので、上級者の方々にはより退屈を誘発しますので、服用にはご注意ください。

authorized by 浅田 純一
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

明けましておめでとうございます。

いつもご訪問いただきまして誠にありがとうございます。 本年も昨年度と同様に宜しくお願い申し上げます。

診断

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。しっかり診断しないと交換しても、直らない。電子制御ATで、ミッション交換しても、直らない、よく耳にしました。以前、マネジメント社のわW講師が福島の郡山に来た時、基本をしっかり身につけなさいと言われました。

あけましておめでとうございます

オグリン様

わにまろがお邪魔しているのでしょうか?ご迷惑なことがあれば仰ってくださいね。こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。

佐藤様

マネジメントの若林先生には、若い頃に大変お世話になりました。

No title

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

そうなんですよね、とりあえず交換したら直りました!とか(笑)
その根拠は何なんでしょうね?
よく整備工場のみなさんが、「車のお医者さん」と言いますが、お医者さんに失礼かと・・・
開腹したら腫瘍が見つかったとか、とりあえず薬剤を投与したら治ったとか言うお医者様には怖くて行けません。
やはりきちんと診断・検査して、現状を把握したうえで治療方法についての提案をしてくれるお医者さんに行きたいです。

整備工場も「車のお医者さん」を称するなら、まずはそこからですね。
安売りをセールスポイントにしているお医者さんもいないですし(笑)

須藤様

あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

ユーザーには出来るだけ負担をかけないようにと
考えていますが、そんなことお構いなしにドンドンと
部品の交換をする所もありますね。

腎臓取ってみたとか、すい臓取ってみたとか言われたら
とんでもない話ですが、自動車では換えてみた式の
修理が蔓延しているように聞かされます。

そういう風潮は止めないといけませんね。

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック