FC2ブログ

半沢直樹 comes back パート8

ここまでお読みいただいたことで、疑問をお持ちの方もいらっしゃることでございましょう。何故に、社長さまが、この会合にご出席でなかったのか?ということでございます。そもそも、この場に社長さまがいらっしゃれば、これまでの紛糾はなかった(というか、もっと大変なことになっていた)かと存じます。

その理由は、この会合は役員会でございまして、役員でない社長さまには出席する資格がないということでございます。役員でない社長さまが、M会長やN氏と共に地区会改革を”企んで”おられたのでございます。

N氏会長就任の際には、当然に幹部役員として、会長を補佐し改革を推進されるおつもりでございました。全国の地区会にありがちな、役員会飲み食い優先の資金流用を診断機器購入セミナー開催に振り向け、八尾柏原に負けない強い松原地区会に仕立て上げるために、出来うることは全てやるとのご覚悟でございました。再度記しますが、TOPPA-αは、その証として、会員全てに提供するための松原オリジナル整備商品となるはずのものでございました。

社長さまのお立場はまるで、あの腐れ石破某のようでございますが、社長さまと腐れ石破の大きな違いは、社長さまは地区会を良くしようとお考えの上での行動であり、石破某においては、折角に上手く運んでいる安倍前政権の改革を邪魔し、立民のようなサヨク夜盗どもが喜ぶような、我が国を支那や韓半島にくれてやるが如きの悪行三昧を目論んでおりますゆえ、その点、全く違ったものでございます。

会長代行者I氏も、役員として紛糾の場に居たのでございますが、何ら口を挟むことの”出来ない”方のようでございます。重鎮を慮ったのか?あるいは、無節操な日和見主義なのか?は判りませんが、ともかくも、社長さまからの訴えに対し「諮ってみます」とお応えされたようでございます。

無為に日々は過ぎ去り、社長さまは幾度となく、会長代行者に連絡を取られていたようでございますが、その返答は「あっ、今順次話を進めています」とのことでございます。

どないなってまんねん!いつまで待たしまんねん」とお声を荒げられていたことを、わたくしめも記憶いたしております。

そして数日後、松原地区会より一通の封筒が社長さま宛てに届いたのでございます。「おおっ、いよいよ召集か」と心弾ませ開封なさいましたが、そこに記されていたことは目を疑うものであったのでございます。

「こいつら、もうアカンわ・・・」

to be continued
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック