FC2ブログ

雨に始まり雨に終わる

令和二年度七月のメカトロクラブみちのくさんの定例会に、昨年に続き講師として呼んでいただきました。今回は、みちのくさんが懇意にされておられるメカトロクラブ仙台さんとの合同研修ということで、総勢30名にもなろうかという大きな講習会でした。
新幹線
コロナのせいで、飛ぶはずだった飛行機が欠航となり、わにまろも書いていますように、大阪駅前午後8時5分発の夜行バスに乗り、翌朝7時半頃にJR仙台駅前に到着、その後、東北新幹線で盛岡に入りました。バスに乗っている間も、新幹線に乗っている時もずっと雨が降り続き、東北地方各地には大雨警報が出されていました。岩手では氾濫危険水位を超えるところもあったようです。

その雨の中を、須藤さんがお迎えに来てくださいました。いつも何かとお世話になり、本当にありがとうございます。
プログラム
今年はかなりの内容を盛り込みましたので、皆さんにお知らせはしませんでしたが、実は上のようなスケジュールに基づいて行いました。全てが完璧にスケジュール通りというわけではありませんが、須藤さんとカイセの村上さん、そして福島の佐藤さんのご支援があって、なんとか無事に終えることができました。
イグニションアナライザ
おかげさまで講習会は盛況に終えられた(と思っているのは私だけかも)ようで、ホッとしています。これは何よりも、ご参加いただいた皆さんのご協力があってこそのものであることは言うまでもありません。ご参加いただいた皆さんがどれほどご満足いただけたのかは定かではありませんが、精一杯尽力したつもりです。
いわて花巻空港
幸いにも帰りの飛行機は予定通り飛ぶことになっていましたので、いわて花巻空港まで帰路上にある方に送っていただきました。
いわて花巻空港
ここでも雨は降り続き、往きも帰りも雨天の中という、私の雨男としての念力が勝手に天に通じたかのようです。
JAL
さすがに天高くまでは雨もなく、気がつけば寝入ってしまうほどに快適な空の旅でした。
飛行機
午後二時頃の大阪伊丹周辺では雨雲はなく、ずっとまとわりついてきた雨からようやく解放されました。
バス
伊丹到着はターミナルゲートではなく、場内バスに乗せてもらうという滅多にない運びとなりました。

今回の整備セミナーは、全国を回っておられるカイセの村上さんをしても「ハイレベル」と言わしめるものでしたが、講師役の私としても、大変にハイレベルなメカトロクラブの皆さんにご満足いただけるためには何をすべきかなど、準備段階からあれこれと工夫をこらしたつもりです。この経験は、今後のあちらこちらでの講習会に生かせるものであることは間違いありません。

二年も続けて自己研鑽の場を与えていただいた、メカトロクラブみちのくのみなさんに心から感謝しています。ありがとうございます。遠く離れてはいても、自動車整備に対する熱意は通じるはずです。今後もよろしくお願いいたします。

株式会社アサダ自動車商会
 代表取締役 浅田 純一
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今年もメカトロクラブみちのくの定例会の講師を引き受けて頂き、本当にありがとうございました m(_ _)m
今回はメカトロクラブ仙台と合同で約30名との大所帯となりましたが、みんなが何かしらの成果を得たものと思います。
メカトロクラブのテクノ1宣言に、「 吾々は、広く同友と研鑽し、業界の信頼向上に努めます」との一文がありますが、正にその通りの事ができたと思います!
7月第2土曜日は浅田の日になりましたので(笑)、今後もよろしくお願いいたします。

追伸
懇親会、二次会、三次会を盛り上げて頂いた純二、純三さんにもよろしくお伝えください!

須藤様

昨日、今日と有意義な時を過ごすことができました。ありがとうございます。

昨年以上の緊張感に震えながらも、楽しい講習会になりました。プロジェクタの手配など、須藤さんには色々なお手伝いをいただき、今回のセミナーには準備段階からお力を貸していただきましたこと、重ねてお礼申し上げます。

浅田の日ですか!命名に恥じぬよう頑張ります。

私は早々にホテルに戻りましたが、弟達がまた暴れたようで、ご迷惑をおかけしました。長男としてお詫びいたします。

メカトロセミナー

浅田先生、お疲れ様でした。また、今回も、参加許可していただいた、メカトロクラブの皆さん、ありがとうございました。勉強はもちろん皆さんとパイプでつながれるのが宝です。。ハイレベルな皆さんが参加してる中、先生に実技して欲しいと言われた時は、戸惑いました。また、村上さん、仙台メカトロの皆さん方とも会えて光栄です。あと、帰りはどなたにも挨拶できずもうしわけありませんでした。

佐藤様

今回もはるばる福島よりのご参加、ありがとうございます。お疲れではありませんか?

急な実習担当のお願いでしたが、お見事に実演いただきました。あの分野では、今や佐藤さんはスペシャリストですからね。

次回また、お会いできることを心待ちにしています。

スケジュール

先生、こんばんは、お疲れ様でした。スケジュールですが、こんなスケジュール表あったんですね。わかりませんでした。さすがです。ところで驚いたのは、昨年、わたしと一緒に参加シタ、テクサのスペシャリストの坂本さんも、今回も参加していたことでした。やはり、気合い入ってますね、なんてったって、昨年は、ハチロクですからね。お疲れ様でした。

No title

皆様、お疲れ様でした。
すごく濃い内容ですねー
お供できず残念です。
次の機会を楽しみにしておきます。

佐藤様

そうなんですよ、実は。一応、一通りは触れることができたと思います。

きたむら様

この濃い内容は貝塚でもやりますが、貝塚では更に深く突っ込んだ話をします。

盛岡では時間の都合で結果のみを述べた部分が多いですが、貝塚ではプロセス重視でやりますから、もっともっと、濃~~~いエスプレッソよりもっと濃~い内容ですよ。

目ぇ覚めまっせv-12
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック