FC2ブログ

外車にも

私の住む松原市ではあまり、と言うよりもほとんど見かけることのないジャガーXJ8のエンジン不調です。こちらも福島県の佐藤さんからいただいた情報を元に、トラブルシューティングの経過を書いてみたいと思います。
ジャガー
佐藤さんもかなりご苦労された事例です。それもこれも・・・ねぇ、佐藤さん。

始動時にエンジンが震え加速時にも力不足を感じ、しかもエンジンチェックランプも点灯というものでした。スキャンツールでの診断では、左右両バンク・リーン異常というコードが検出されたようです。

実は、このジャガーは佐藤さんの知り合いからの問い合わせで、エア・フロー・メータを新品で交換したにも関わらず症状に改善が見られないので、一度診てくれないかという依頼で、佐藤さんが関わることになったものです。
ジャガーエンジン
まずはイグニションアナライザによる点火波形の診断をされました。アイドリングでは、特に点火系統に問題があるというものではなかったようです。本当は、ここでレーシング時の点火波形を診ていただくほうが良いですね。加速時に問題があれば、同じようにその状況をつくらなければなりませんが、電子スロットルだと一人では見難いですね。

話は変わりますが、このジャガーのエンジンを見るに、スパークプラグを外してコンプレッションを確認しようとすれば、かなりの労力が必要なことがわかります。オシロスコープによる相関コンプレッションの診断が有用ですね。

スキャンツールのデータには、左右バンク長期燃料トリムの補正は19.5%ですから、燃料が希薄気味であることは間違いないでしょう。
データモニタ
佐藤さんは、あちらこちらのブログを読んだり、知り合いに相談したりと、かなり迷走されていた様子です。当然のこと、須藤さんや私にも問い合わせがありました、彼の有名な、いたかめさんにも。一同揃って言ったことは、「そらエアフロやで」というものでしたが、エア・フロー・メータは既に新品に交換されていました。

三月の中旬に、私が堺の仁徳御陵前駐車場に車を止めて、掲揚された大きな日の丸に敬礼していた丁度その時、偶然に佐藤さんからお電話をいただきましたが、その交換したエア・フロー・メータの出所を尋ねたことを覚えています。何やら外車社外部品を専門に扱う、何ちゃら何ちゃらみたいなネット業者のような所であったはずです。結果的に、そのエアフロが不良品でした(エエ車乗るのに、金をケチるなよ~ぅ)。
エアフロメータ
上の写真がその不良エア・フロー・メータですが、オレンジ枠で囲んだところには、通常、メーカーや品番が入っているのですが、何ですか?これは?(河童の皿かっ!!)

佐藤さんが調べられたところ、このジャガーには元々DENSOのエア・フロー・メータが取り付けられており、代車のカローラと同じものだそうで、試しに交換されたところ、ウソのように症状は無くなったとのことです。
エアフロ異常波形
上が、その不良部品の波形です。エア・フロー・メータの正常波形(下)と比べても、どれほどにオカシナ波形であるかは一目瞭然ですね。
正常波形
今回、このトラブル解決に手こずられたのは、まず部品が新品に交換されていたことで、「まさか、新しい部品やのに大丈夫やろう」ということで、そこの点検をごく簡単にしてしまったこと、そして、例のリーン異常でOセンサのマジックにはまってしまったことが上げられます。

左右両バンクのOセンサが一度にやられてしまうことは、無いとは言えないものの考え難いことですね。それに、エアフロの信号波形がどういったものかをuScopeを使った記事にしたのが3月29日でしたから、もっと早く書いておけば、佐藤さんももっと楽に診断していただけたのにと悔やんでいます。

外注を除き、弊社に直接入庫される自動車は国産車が99%ですので、外車の診断をする機会は少ないほうですが、オシロスコープによる診断に大きな違いはないことがよく解ります。スキャンツールの対応が可能かどうかという大きな問題はありますが、これまでにカングーの故障診断を行い、専門のディーラーでも直らなかったユーザーの不満を解消出来ている例なども掲載しています<分類:点火波形>。

もっともっと外車の入庫数が増えれば・・・、とは思います・・・が~。診て欲しいという電話での問い合わせが増えてはいますが、大阪には大阪なりの色々な事情がございましてね、わたくしめは考えあぐねているところでございます。

     わにまろモノクロ
  (オッサン、真似するな!)。

authorized by 浅田 純一



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

その節は

先生、こんばんは、ジャガーの件では、腕の悪さ、露呈してしまいました。、まず、ジャガーが、当社に入庫されたものでなく知人の工場で夕方、休日しか見れなく長く預かってないというのとo2センサーでなく空燃比センサーであったこと。。空燃比センサーに関しては、全く見方がわからず悩みました。さらにリヤーo2センサーの電圧マジック?にもはまり{1ボルト付近に上昇するから、燃料は濃い、だったら、燃圧、エアーフロー大丈夫なのか?)と思ってしまった。しかも、空燃比センサーの見方よくわからないのにアンペア数値が高いのでセンサー異常かも?、須藤社長からは、両バンク異常は考えにくいのではとの忠告もあったがかこういう経緯でハマりました。いたかめさんの記事でも、エアーフロー新品不良の記事もあり、一休さんのブログでも、アウディで新品部品不良の記事も出てたのにはまりました。リヤーo2センサーに関しては、須藤社長、いたかめさんから残留酸素の関係性を指摘され間違いに気づく。毎回、アドバイスいただいてる、浅田先生、須藤社長、ありがとうございます、この場を借りていたかめさん、一休さんありがとうございます。kasu6198です。でも、いつも知人には、苦労させられますが勉強になります。特に今回、空燃比センサーは、いろいろ、見て、調べ大分わかりました。あと、冷間時、ハンチングし回転が落ち込むという症状もあり、電スロの不良も考えたがエアーフローでした。先生が今回記事にした、エアーフローの見方、マスターして業務に活かします。でもかなりひどいですね。すいません長文になりました。

佐藤様

いつも大切な資料を送っていただき、ありがとうございます。

複合的に見えるトラブルも、案外、原因は簡単なところにあるように思います。

大阪の整備振興会でもスキャンツールを用いて、壊れかけのエアフロのトラブルシューティングを、数値から読み解くという方法の勉強会などもやっていたかに記憶しています。

しかし、あまり技巧に走るより、バキュームゲージを使って吹き上がりの状態を見たりすることも、大切な項目ではないかと考えています。データに基づく”勘ピュータ”を働かせることも、決して否定されるものではありません(ヤマ勘はアキマヘンでぇ)。

知識は大切ですが、整理できずにあれこれ考えてしまう危険性も孕んでいます。今回も、あれこれと情報が多く錯綜したことで時間がかかったのかも知れませんね。

これからは、uScopeという強い味方も加わっていますから、大丈夫ですよ。ともかくも、直ってよかったですe-257

ヤマカン

先生、こんにちは、ジャガーですが、冷間始動時、ハンチング、回転落ち込みの件もお伝えしましたが、知人は新品エアーフロー交換時水温センサーと電スロの清掃をしたそうです。データーもみないで交換、まさに先生が言ってる、ヤマカン。結局、原因はエアーフローでしたので普通はこれでジエンドするはずが?でした。

佐藤様

一応、ヤマ勘は当たっていましたね。
ただ、わけのわからない所から部品を仕入れると
こういったこともあり得るという勘は外れましたね。

No title

そう言うことだったんですね。
浅田さんの説明でやっと全てが理解できました。(笑)

オシロでの測定は診断の精度を上げるためには必須ですね!

須藤様

経緯は、ざっとこういうことでした。二人で悩んでいたことは、実はシンプルなことでした。船頭多くして船山を登る如くでした。

解ってしまえば、ああ、なるほどねぇ~ということですが、難解に思えることも、一から整理すれば単純なことでした。

けれども今回のトラブルは、我々も注意しないと気が付けば罠にはまる例かも知れません。受け入れの大切さを実感します。何事につけても、問診が重要な要素ですね。勉強になります。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック