FC2ブログ

追補 その三

追補も、その三となれば追補を意味するのか???怪しいところですが、まあそれはそれとして・・・。

その一で、「故障波形に傾向はあっても定型はない」と書きましたが、プラグの異常にも典型的なものから変わったものまでが見られます。
異常波形
上の写真は、スパークプラグが磨耗しエンジンが震えるというような症状の場合によく見られる波形ですが、プラグ不良の典型例と言えるものです(以前にも掲載)。

ところが、プラグの不良は磨耗だけではありませんね。燃焼室に混入したエンジンオイルで汚損された場合、スパークラインにかなりの乱れが生じます。アイドリングでは一見正常に見えましたが、エンジン回転数を上げると下の写真のようにスパークラインが大きく乱れます。(第三気筒)
異常波形
日産・クリッパー(三菱OEM)のエンジン不調で、他業者からの依頼で診断したものです。スパークプラグを交換したものの、エンジンの震えも止まらず、吹き上がりも悪いので診て欲しいというものでした。
正常波形
問題のない他の気筒(第二気筒)と比べても、その乱れの激しさがよく判りますね。

更にこの状態が進行しますと、プラグがくすぶり出し、イグニションコイルの異常かと思えるような波形が現れる場合があります。
異常波形
*フォルクスワーゲン・アウディ*
こちらも燃焼室にエンジンオイルが混入したものです。根本的に、燃焼室へのオイル漏れを直さないことには、トラブルの解消は望めません。

これまでの記事で、スパークプラグの汚損による異常の例を掲載していなかった(はずな)ので、追補に加えておきます。

authorized by 浅田 純一
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

点火波形は奥が深いです!
でも、深いなりにも理屈に沿って考えていったら、ヒントが見つかるような気がしています。

今までは点火波形をこんなに診断に利用することができませんでした。
「カイセ」さんには感謝です!

こんにちは

お仕事お疲れ様です。

地獄の番犬様

このイグニションアナライザ独自のクセというようなものもありますから、それに慣れるのも訓練ですね。

点火波形が見られなかった時のことを考えると、本当にありがたいですね。重宝します。

よしお様

いつもありがとうございます。
これからも努力していきます。

コイル

先生、こんばんは、コイル不良と間違えそうですね。今日、走行距離の少ない、JZS171クラウンの車検整備しました。バッテリー不良でしたが、ユースコープでリプル波形見ました。リプル波形すごく波打ってました。バッテリー不良だとリプル波形が波打つと浅田先生に教えていただいたのを実感しました。バッテリー交換後は綺麗なリプルでした。バキームセンサー信号もみました。イグニッションアナライザー、ユースコープ便利です。

佐藤様

オルタネータのリプル波形はB端子から取ることが教科書通りですが、そういうことに従わない性分ですから、バッテリの両端子で取ることでバッテリの良否判定が出来ることを発見しました。

時間軸を変えてみたりすることで、見えなかったものが見えるようにもなりますから、色々と実験をしていただくと面白いかと思います。

特性ズレ

先生、こんばんは、今日、タント、車検で入庫、プラグを診断、アクセルワイヤー付いていましたので回転を上げ観測、同じくらい乱れてました。アドバイスいただいた、特性ズレの件、自分の車で早速確認いたしました。Dジェトロですがレーシングより実走行の方がはるかにわかりやすかったです。ありがとうございました。こんな診断の仕方があるなんてさすが浅田先生、やはりすごいです。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック