FC2ブログ

三月の実働もあと三日

コロナ、コロナで大騒ぎの世間さまでございますが、自動車整備業界でもお店によって影響の有無があるようでございます。比較的、影響の少ない形態のお仕事と申せましょう。
点火波形
それでもやはり、自動車販売、特に新車の売れ行きは少しばかり悪いようでございます。アサダ自動車に於きましても、ここ暫くは中古車販売が主流とも思えるような感じでございます。整備のほうは同業他社さまよりのご依頼も多く、車検の少ない年回りにはありがたいことでございます。

弊社なりにコストダウンなども考慮しながら、お客さまにお喜びいただけますようにと努力はいたしておりますが、経済悪化の昨今、格安車検整備に向かわれる方もいらっしゃるようでございます。

先日も、昨年、他社にて車検整備をされたお車がオーバーヒート故障でご入庫されました例もございますが、ずっと弊社にて整備をされておられますと、それが普通となり、いつも安物車検しかしていない他人からの話が耳に入ることで値段の比較をされ、金額のみで忌避されるユーザーにこういったことが起こるケースは、アサダ自動車のみならず、キチンとお仕事をされておられます整備工場には有り勝ちなことでございましょう。

夜間の出張サービスなども怠らずに伺っておりますが、それもこれも、お得意さまであるがゆえのことでございます。中には、他社に整備を出しておきながら、困った時には平気で依頼してくるユーザーもあるやにお聞きいたします。

社長さまに、そのような折にはどうなさるのかをお聞きしたことがございます。お応えは「ウチは助けに行くで。その代わり、相応にはいただかんとな。出張費用から全部、一切漏らすこと無しに即金でな。それが当たり前のことやろ。嫌なら、整備出したとこに頼んだらエエねん。行かんとは言うてへんねんからな、まだ親切なほうやろ。」とのことでございます。

怒らせると始末の悪いオッサンでございますね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に世の中はコロナ一色ですね!
感染され重症化された方々の一日も早い回復を祈念いたします。

「車検」や「〇〇修理」、「〇〇交換」言葉にすれば何処の誰がやっても同じに思えてしまいます。
でも、その中身はどこまで、どのように手を加えているかによって大きく異なりますね。
ともすれば、お客様の要望と異なり、売り手側の売りたいものを売りつけてる感じさえ致します。
ご飯屋さんなんかは比較的、高級レストランとか庶民派食堂、チェーンのファミレスといった具合に棲み分けができていますが、整備業界はまだまだですね。

「当たり前のことを当たり前にやる!ただし、ちょっと高いレベルで」
大事なことですね!

須藤さま

どのように頑張ってはみても、通じない方には通じないこともございますゆえ、そこはご縁ということで片付けるのも一つの考えかと存じます。

内容が表からは判りにくいお仕事でございますことも、どうやってアピールするかにもかかっているということでございますね。「須藤」さまが常に仰います、”見える化”が大切ということでございましょうね。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック