FC2ブログ

追補 その二

前回の記事から十日も経ってしまいました。自動車は完全冷機からエンジン始動しましたが、私は始動不良です・・・。

冗談はさておき、冷間時に不調ということであれば、必ず同じような状況作りから始めなければなりませんが、点火波形診断に関わらず注意すべきことは、ユーザーに成りきるということです。

 われわれ自動車整備士は、たいていの自動車をうまく乗りこなしてしまう。「しまう」と書いたが、ここがポイントで、たとえば「信号などで停止しようとするとエンストする」という症状で入庫した場合、できるだけそのユーザーの乗り方に近い運転で症状を確認するようにすべきで、一概に「お客さんの乗り方が悪いですよ」といってしまっては、なんにもならない。ユーザーの千差万別な感じ方を汲みとり、その不満を解消するのも、プロの仕事だ。(自動車工学実践基礎シリーズ・2 P7~8引用) 
拙著よりの引用ですが、ここを忘れては正しい診断はできません。

今回の場合、ユーザーは女性で、お電話をいただいた時に”アクセルがかたい”という表現をされました。この言い回しには色々な解釈が可能ですから、こちらから問いかけて状況を把握しないといけませんね。異音がするのか、走行状態はどうかなど、その辺は皆さん手抜かりないとは思いますが。

結局のところ、今回は冷間時ドライバビリティ不調ですので、その状況下での波形診断が必要です。運転席に座りアクセル(ペダル)がかたいという感じを確かめ、その中で波形を診ないことには誤診につながる虞があります。
異常波形
上の異常波形も、アイドリングでは正常波形と同じような姿を見せましたが騙されてはいけません。今は電子スロットルが増えていますから二人一組で作業しないといけないでしょうが、大切な点です。

状況作りにより、違いを見出す典型例を見ていただきましょう。
NO1.jpg*第一気筒
NO2.jpg*第二気筒

上の二つの波形は、青森の須藤さんから送っていただいたものですが、アイドリング状態では差を見極めることは困難ですね。実は、アイドリングでは全気筒(4気筒)全てがほぼこのように同じ波形です。

そこで、レーシング時の波形をとっていただいたものが下の二つです。それぞれ順に第一気筒、第二気筒のものです。
レーシング
正常波形
正常な第二気筒(下)に比べ、第一気筒(上)の波形には、スパークラインのバラつきや減衰部はじめの突きあがり方などに違いがあることを確認できますね。

もう一つ、第四気筒の波形もご覧ください。第四気筒にはエンジンの機構上、スパークプラグがくすぶり易い傾向にあるようで、スパークラインの傾きなどから、その様子も見て取れます。
第四気筒
一見、どうも無いように見えても、トラブルは隠れているということですね。「積極的に”病状”を引き出す方法」を考えていただくことも大事な診断技術です。

authorized by 浅田 純一
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

お役に立てて何よりです!
と言うか、今回の件ではいろいろと学ばせていただき、また一つスキルアップできたと思います。
常日頃から故障診断は症状の再現ができたら7割は完了したと思っていますが、その再現させるためのテクニックは奥深いものがあります。
これからも精進してまいりますので、今後もよろしくお願いいたします。

須藤様

いつもありがとうございます。

画像を拝借しましたが、こちらのお車のその後はいかがですか?
また教えて下さいね。

変態度のアップした、七月のセミナーが楽しみです。
タンジェントの次は、サイン・コサインぜめです。

こんにちは

使いこなすにはまだまだ大変そうだねぇ。

よしお様

いつもコメントをいただいていますね、ありがとうございます。

この診断機は比較的使いやすいのですが、波形の読み込みには訓練と経験が必要ですよ。

未来への整備

浅田先生、こんばんは、勉強になります。ジャガーの件ですが、ジャガーはないので、ジャガーについてたエアーフローセンサーをカローラにつけてUスコープで確認、Gスキャンでグラフ化させたり、走行して学習値がどうなるか、など色々みました。結論は、リーン側に特性ズレと思います。学習値がだんだんマイナスから、プラスになっていきます。オーツセンサーもリーンよりです。あと、数値の乱れについては、後日。今日は、比較的走行距離が少ない車が入庫しましたので、お昼にデーター取り。車検のトヨタ車は車検整備しながら空燃比センサーとエアーフローのデーターどり。ずいぶん時間かかったね、と一言、私、未来の整備しました。と一言、同僚データーどりね。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック