FC2ブログ

結果報告

令和元年12月19日の記事、カングーのエンジン不調に関する、その後の結果報告をしたいと思います。

まず、先日の異常波形を再度ご覧ください。混合気が希薄な場合に現れる波形でした。
異常波形
これは、点火エネルギーが燃焼に使われ切ることがなくなるため、減衰部の前に大きな変動が見られるものでした。

故障の原因は、第二気筒のフュエルインジェクタが不良であったため、十分に燃料が供給されていなかったことでした。インジェクタ交換後の波形は、下にありますように非常にきれいなものに変化しました。
正常波形
異常波形と見比べていただくと、違いが判っていただけるかと思います。あるいは、それほどに差はないように感じるかも知れませんが、エンジンの燃焼室という小さな空間で刹那に繰り広げられるダイオナミックな現象は、それほどに微妙なものであることの証でもあります。
噴射波形
整備前、アイドリングで4.7ms→2000rpm時3.5msだった噴射時間も、整備後はご覧のように、同じく3.5ms→2.8msと変化しています。

ロードテストでのドライブフィーリングも格段に良くなりました。ユーザーにも喜んでいただけることでしょう。

authorized by 浅田 純一
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

スパークライン(グロー燃焼)終わりの右肩上がりもそうですが、燃焼途中の細かな変動も希薄ゆえの現象なんでしょうかね?

点火波形は奥が深いです!

同感

わたしも、細かな変動気になりました。番犬さんに同感です。にしても綺麗な波形ですね。

地獄の番犬様

希薄燃焼の場合、エンジン不調でなくともスパークラインに細かい変動が見られます。

低燃費車は、その辺りのところを注意しないといけないかも知れませんね。

佐藤オヤジ様

もう一台、形式違いのカングーのドライバビリティ不良で入庫されたものがあります。点火波形とインジェクタ波形を撮ってあります。次の記事で披露します。

その記事が、点火波形の分類としては最後の記事になる予定です。

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック