FC2ブログ

どれほどの歳月がながれたことか

際立つトランプ氏の「共感」 拉致被害者家族に手紙

 拉致被害者家族を直筆の手紙で激励したことが明らかになったトランプ米大統領。米国の歴代大統領も、長年苦しんできた家族に同情を寄せてきたが、共感を行動で示すトランプ氏の姿勢は際だっている。

 「拉致問題は私の頭の中に常にある」。東京・元赤坂の迎賓館で先月27日、平成29年11月以来2度目となる家族との面会を果たしたトランプ氏は、局面打開への思いをこう伝えた。「きっと会える」「絶対に立ち止まってはならない」とも励ました。今回、手紙を受け取った有本恵子さん(59)=同(23)=の父、明弘さん(90)は面会後の会見で「(面会は)成功やった」と簡潔に手応えを示していた。
はがき
 家族は18年と26年、現職大統領だったジョージ・W・ブッシュ氏、オバマ氏と面会。両氏は「国の指導者が拉致を奨励するのは心がない」(ブッシュ氏)、「政治家ではなく娘2人を持つ親の立場として許せない」(オバマ氏)などと述べ、北朝鮮を非難。ただ、米朝交渉の主眼はあくまで非核化だった。

 一方、トランプ氏は昨年以降、米朝首脳会談を2度実施。いずれも拉致問題を提起した。特に今年2月には拉致問題が「顕著な進展を見せていない」と金正恩朝鮮労働党委員長に迫るなど、一貫して解決への協力姿勢を示している。

産経ニュースよりの引用でございます。

社長さまは、元衆議院議員「西村眞悟」さまの政策集団・西村塾副幹事長の任にあられました折より、拉致被害者ご家族の「有本明弘」さまとの年賀状のやり取りをされてこられたのでございます。

今年こそ、今年こそとの願いも叶わず、一体どれほどの時間が過ぎ去ったことでございましょう。元議員の中には、”拉致被害者は帰ってこない、もう解決済みであって、国交正常化が先決”とばかりの論を張るキチガイイシイ某なども居るのでございます。

それに比していかがでございましょうか!トランプ米国大統領のご立派なこと!このような所以で、社長さまはトランプ大統領がお好きなのでございますよ。近世稀に見る素晴らしい大統領でございます。

安倍総理への仕打ちと同じく、マスゴミはあら探しに夢中でございましょうが、賢明な人々は真実を見抜いているものでございます。腐れマスゴミの悪行も、ネット社会では通用しないことがあるということでございます。嘘つき大新聞よりも、ずっとずっと信用性の高い情報も多々ございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック