FC2ブログ

P0171

一体、何の記号やら?と思われた方もいらっしゃることでございましょう。これは、いわゆるスキャンツールと呼ばれます、自動車のコンピュータに接続し、その内部データを読み取る機器により診断した際に表示された異常コードでございます。

トヨタ・アルファード(平成17年式)のエンジンチェックランプ点灯ということで、社長さまのお知り合いのお店にご入庫されたものでございます。これまで、わたくしめのブログにも幾度とご登場いただいております、大阪市内の整備工場でございます。

お電話での問診では「オーツーセンサがアカンみたいやから換えよと思てんねん」とのお話であったようでございます。社長さまは「アカン、アカン、そんなん違う。換えても直らへんで。行くから置いときや」というやり取りをしておられたのでございます。

アサダ自動車のスペシャルウェポンの一つでございますGスキャンをご持参され、診断に取り掛かられたところ、やはり先のコードが表示されたものでございます。
スキャンツール
*お写真は、整備後の波形でございます*

データ表示では、02センサの波形は無難に表示され、壊れていないことが確認されたとのことでございます。よって、オシロスコープによる燃料噴射波形の診断を付け加えられ、いつものように燃料が薄くなる原因を取り除く整備をされたのでございます。
O2センサ
*お写真は、整備後の波形でございます*

社長さまが「なんでO2換えよと思たんや」とお尋ねになられますと、ビックリのお応えが返ってきたとのことでございます。

「整備仲間の〇っちゃんが、こんな時はオーツーセンサとエアフロメータを交換して、アカンかったらまた考えたらエエ言うたから」とのことでございます。数値度外視のヤマ勘整備士は、まだまだ生息しているようでございますねぇ、社長さま。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

リーン

わにまろさん、おはようございます、リーン系統異常ですか、原因は、私が言うのも恥ずかしいですが、エアーフロー、エアー吸い込み、インジェクター詰まり、燃圧、もちろん、o2センサーも、原因はいろいろいろなのでo2センサーの判定を含む系統立てた診断しないと、誤診になりますよね、そんなのわかってる、って、皆さんからの声が聞こえるー、希薄ということで点火波形も見て見たい。

佐藤さま

いつもありがとうございます。

一番の問題は、何も診断せずに即刻部品の交換をしようと考える”思考回路”でございましょう。

No title

まだまだ 「整備士」 ではなく 「勝負師」 が多いですね。

いつも思うのですが、交換して直らなかった時の部品代は誰が負担するのでしょう?

番犬さま

ユーザーのご負担とするのでございましょうか・・・?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック