FC2ブログ

この税金泥棒どもめが!

立民「韓スルー」の異様さ 衆院予算委、長妻氏ら3人も

 立憲民主党の特異な体質が見えてきた。4日の衆院予算委員会では、同会派から長妻昭元厚労相ら3人が質問に立ったが、全員が厚労省の統計不正調査をめぐる質疑ばかり。衆参の代表質問に続き、韓海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への危険なレーダー照射問題や、いわゆる「元徴用工」の異常判決には、頬被りを決め込んだのだ。

 「あまりに異様だ」

 韓情勢に詳しいジャーナリストの室谷克実氏は、4日の予算委員会の質疑を見て、立憲民主党について、こう語った。

 NHKでも生中継された予算委員会。立憲民主党会派からは、長妻氏のほか、大串博志小川淳也両氏が登壇した。

 国会論戦の主戦場で、何を質問しても自由だが、計約3時間半の質疑は統計不正一色だった。韓の「か」の字も、外交の「が」の字も出ず、政府批判に終始した。

 同党は先週、枝野幸男代表と福山哲郎幹事長が、それぞれ衆院と参院で代表質問を行ったが、やはり「韓スルー」だった。

 前出の室谷氏は「レーダー照射問題で質疑すると『将来、防衛予算のアップにつながる』とでも言いたいのだろうかと、あきれた。外交の重要問題にひと言も触れずじまいでは、政権を担う資格は放棄したも同然だ。韓がウソばかりつくように、この先、突然質問するのもおかしくなるため、立憲民主党も黙り続けるしかないだろう」と語った。

産経ニュースよりの引用でございます。

全く以って、この役立たずの税金泥棒どもにはあきれ果てるばかりでございます。国民の生命・財産を護るための議論がなされる国会に、このようなノウタリンノキチガイどもを送り込んでいる、もっともっとノウタリンドモも始末に困るものでございます。

そもそもが、我が国の国益に適うはずもない連中の集まりでございますゆえ、政権の足を引っ張ることしか考えられないアホウ集団でございますが、放っておくには気がおさまらないものでございます。福山某などは正否は存じ上げませんが、半島の人間とお聞きいたしております。そうであるならば、母国に都合の悪いようなことはいたしませんでしょう。

どなたさまか、この悪代官どもに天誅を下してはいただけないものでございましょうか・・・。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

自国の尊厳が脅かされてるのにそれを見て見ぬふりをする野党の姿勢には相当無神経だとしか思えないが、いじめを見て見ぬふりする学校や虐待を見て見ぬふりをする児童相談所や周りと同じで、悪しき事なかれ体質には極めて情けないを通り越したくもなります。

こんな愛国心が皆無な人間を国会議員に選んだ有権者の責任もでかいが、国家の尊厳より自分のメンツしか考えない利己主義者を国会議員という要職に就かせることは日本の品格が問われるし、日本の政治家のレベルも問われるものではないでしょうか!?
これがアメリカだったらネガティブ・キャンペーンの餌食になって選挙で落選するけどね。
「愛国精神なき人物を国会議員に選ぶな!」「こんな奴を選ぶことは亡国の始まりだ!」ってメディアなどで散々流れそうだが。

アジシオ次郎さま

いつもありがとうございます。

本日も口を開けば厚労省問題ばかり。それは大切な問題ではございますが、急務な問題が山積する中、アホウ議員の多さに開いた口が塞がらないものでございますね。

愛国心があるフリをする似非保守議員も多く、松原を選挙区とする議員もその同類でございまして、こんなバカドモしか当選しない我が国は、一体どうなるのでございましょう。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック