FC2ブログ

点火波形の基本的な観方について

点火二次波形各部の名称と意味合い
点火二次波形
*自動車工学実践基礎シリーズ・2 P49より引用*

図中①~③について、それぞれの名称は、①点火要求電圧スパークライン減衰部と呼ばれています。

要求電圧は、最初、混合気に電気路を作るために容量成分が放電されるもので、これによりイオン化された電気路が出来上がります。
火炎核
*二級ガソリン・エンジン編より引用*

よく誤解されますが、この要求電圧そのものが火炎核を形成するのではなく、あくまでも次に点火エネルギーを注入するために放電されるスパークラインの電気路を作るものと考えることが妥当です。スパークプラグの中心接地両電極間に火花を飛ばすために高電圧(10KV以上)となりますが、その放電時間は非常に短く、これだけでは混合気を燃焼させることは出来ません。

スパークラインは、点火要求電圧によって作られた電気路を通って点火エネルギーを注入し、初期火炎核を形成する誘導成分の電流で、比較的低い電圧の放電となっています。エンジン回転数にもよりますが、このスパークラインの中心部より少し前では既に火炎核は形成されており、スパークラインの放電が終わるころには火炎核から火炎伝播へとつながります。

小さな火種である火炎核をより良い火種として育てるためには、このスパークラインの役割は決して小さなものではありません。点火波形観測にとって非常に大切な部分であり、この部分の読み取りがトラブル解消のミソと言えるでしょう。

減衰部は、残存したエネルギーがしだいに減少し、消滅していく状態をあらわしていて、図のように上下に波打った形になるのは、コイルとコンデンサの電気振動によるものです。コイルはもちろん、イグニションコイルのことをさしますが、ここで言うところのコンデンサとは、コイルの巻き線間やハイテンションコードの静電容量のことをさします。よって現在のようにハイテンションコードを用いないことの多い点火システムの波形では、この減衰部は以前のものより波の数は少なくなっています。比較参考のため、ディストリビュータ式点火システムの点火二次波形を掲載しておきます。(下図〇部)
減衰部
先のスパークプラグセミナーの実習において、「コイルがアカンようになると、この減衰部が無くなるんやわ。何でか知らんけど」と言っていた若い整備士が居りましたが、それはこの減衰部に、コイルとコンデンサによる電荷の往復が引き起こす電気振動が関わっているからに他なりません。

ただし、イグニションコイルの不良は短絡(ショート)や断線(オープン)に限ったことではなく、本体よりの漏電(リーク)も考えられます。そのような場合は、減衰部ではなくスパークラインに現れることが多いので、過去の故障事例の波形を掲載します。
レガシィ
*レガシィ 点火一次波形*

ボルボ
*ボルボ 点火二次波形*

「あれ、最後のボルボの点火二次波形、おかしいで。いつもイグニションアナライザで観る波形と違う。ひっくり返ってるやん。何でや?」と思われた方、その感性は優れています。そのことについては、また次回以降に。

authorized by 浅田 純一
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

かなり専門的だねぇ~。
難しそう(・。・)

よしおさま

はい、自動車整備士の方でなければ、かなり難しい内容かと存じます。

No title

素晴らしい内容です!
これだけで講習2時間はできそうです。
事例も含めてディスカッションなら1日はいけますね(笑)

「全ての物事には理由がある」
この業界での恩師に言われた言葉です。
まさしく点火に関する理由、理屈なので次回にも期待しております!

地獄の番犬さま

いつもうちのわにまろがお世話になり、ありがとうございます。色々なコメントも頂いているようで、重ねてお礼申し上げます。

お褒めいただきまして光栄ですが、まだまだ修行の身ですので、今後ともいっそう勉強は続けていくつもりでおります。

ご指導ご鞭撻、よろしくお願いいたします。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック