FC2ブログ

謝って済むか、ボケ!曲モン市長め!

【大阪北部地震】

複数学校に違法ブロック塀 高槻市、女児死亡で点検

 大阪府北部地震で建築基準法に違反したブロック塀が倒壊し、高槻市立寿栄小4年三宅璃奈さん(9)が下敷きとなって死亡したことを受け、高槻市は19日、全市立小中学校の緊急安全点検を実施し、他にも複数の学校で違法状態のブロック塀が見つかったと明らかにした。

 塀が倒れた通学路は、用水路と学校敷地の間を通っており、用水路側は危ないため塀側を歩くように市教育委員会が指導していたことも判明。浜田剛史市長は19日午後、寿栄小の献花台を訪れ「深くおわび申し上げるしかない」と陳謝した。

 市によると、基礎部分とブロック塀を合わせた高さは約3・5メートルで、基準(2・2メートル以下)を超えていた。基礎と塀を固定する設備もなく、塀は道路側に倒れた。

 献花に訪れる人は絶えず、同小6年の女児(12)は「みんなの前でもいつも堂々としていて、優しくて人気者だった」と話し、花を手向けた。

産経ニュースよりの引用でございます。

痛ましい事故の陰には、必ずと申し上げてもよいほどに汚いお金の動きがあるようでございます。今回もまた、手抜き工事によるものでございますか。倒れた塀は、平成23年、この濱田某が市長になってから制作されたもののようでございます。

この高槻市長濱田某は、お聞きいたしますところ、どうやらあの反日政治家辻元某の同志のようでございますね。そういうこととなりますれば、辻元某を支援しております黒い労働組合幹部が、日本破壊工作資金づくりのために暗躍していないとも限らないと考えるのは、わたくしめだけでございましょうか?

もし、そうだといたしますれば、そのような反日組織の犠牲となった小学生の魂は、どこに救いを求めればよいというのでございましょう。朝日などのマスゴミは、この事件を一日も早くもみ消したいと考えておりましょうが、心あるマスコミにおかれましては、是が非でも、この悪魔どもの悪行を暴露していただきたいものでございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おはよう

一説には、外部から見ようとする人の視線を防ぐために壁を高くしたとかって語られてるとかどうとかありましたが、これがホントだとしてもだったら外から見えるような場所になぜそういう施設の設置したんだよって思っちゃいますね。
見られないようにするためだったら、ちゃんと室内施設として作ればいいだけだろうからねぇ。
予算がどうとかって事を理由にはできないだろって自分は感じましたねぇ(・。・)

よしおさま

この塀の問題は、根深いものがあるように感じるものでございます。

予算は、安全基準を満たすものとして形状されているはずでございますゆえ、明らかな手抜きでございます。

市長と業者との癒着なども考えられるのではないかと思っております。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック