FC2ブログ

発電機交換だけでは・・・

先に記してございます、ディーラーにてオルタネータを交換後も、三ヶ月ほどでバッテリが上がってしまい、その後、件の格安車検整備工場でもバッテリ不良と診断されたお車についてでございます。
オルタネータ
お写真をご覧いただきますとオルタネータ(発電機)が綺麗でございますが、これは確かに、オルタネータの発電不良と診断の結果、交換されているからでございます。しかしながら、問題はオルタネータ交換だけで済ませてしまっているところでございます。

いくら発電機の本体機能が確りしていても、充電ラインが死んでいてはお話にならないのでございます。お写真左方にございます小さなネジのある所が充電ラインの出発点でございますが、こちらとバッテリの+端子の電圧降下が0.7Vにも及んでいたものでございます。これでは、いくら発電機を交換しても、バッテリへの充電機能が十分果たせているとは言えないのでございます。

「自動車の性能が上がっているので、そんなところは診る必要はない」と仰る自動車整備士もいらしゃるようでございますが、バブル経済崩壊以降、自動車造りへのポリシーが変わってしまっていることを認識して、自動車のメインテナンスに臨む必要があると、社長さまは常々訴えておられるのでございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

古い車だとガタがくるからねぇ。
しかも、色んな所にもガタが現れたりするから、出費を多くかかるって事もありそうだね。

よしおさま

いつもありがとうございます。

確かに、自動車は経年劣化により各部が傷んでまいりますが、それでもやはり、確りと整備をしておけばより長持ちさせることは可能でございます。

お店によっては、車検整備などの見積もりを必要以上に高価に設定し、乗り換えを積極的に勧めるところもあるやにお聞きいたしております。

それはそのお店のお考えでございますゆえ、逐次弊社が批判を加えることではございませんが、己が利潤追求を第一に、ユーザーを置き去りにすることは、アサダ自動車がすることではございません。

No title

オルタ交換後にチャージ電圧の確認はしなかったのでしょうか?
交換しても交換前後でチャージ電圧に改善がみられなければどっか別のとこに不具合があるってわかりそうですが・・・

番犬さま

お寒うございます。そちらはいかがでございましょう?

走行中にエンジンが止まってしまい、再始動不可能ということでディーラーに牽引されていったとのことでございますが、おそらくは、オルタネータの不良、交換という単純な作業で終わっているのでございましょう。

社長さまによりますと、この整備の最大の問題点は、総合的な充電系統の診断方法が解っていないことにあるのではないかとのことでございます。

故障診断

こんばんは、私も、数台、経験しました、追加配線、自動車工学読者なら、かなりの方が知っている?かしら、かくゆう私も工学、読んでなかったら、多分わかりません。

佐藤さま

いつもありがとうございます。

社長さまのご体調は、お疲れが溜まっておられるために少しお悪いご様子でございます。人間にも補助配線を引けると良いのでございますが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック