FC2ブログ

成人の日

【主張】
成人の日 「誰か」ではなく「自分」が

 大人の仲間入りをした「はたち」の皆さんにまずは、「成人の日おめでとう」とお祝いを申し上げたい。その上で改めて問うてみたい。大人と子供とは何歳で区別されるのだろうか、と。

 成人の日について祝日法は「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」と示すだけで、必ずしも20歳とは規定していない。

 実際に今、成人年齢は大きく変わろうとしている。選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたのに合わせ、民法なども18歳に改めるべく、政府は改正案や関連法案の準備を進めている。

 そこで忘れないでほしいのは、法律上の成人年齢であるからといって一人前の大人といえるわけではないということだ。祝日法が示すように、大人の自覚があるかどうかが重要なのだ。

 大人の自覚とは何か。これにはさまざまな見方があろうが、考える一つの糸口として「想い出がいっぱい」という歌を紹介したい。CMソングでもよく知られる「大人の階段昇る」の一節のあと、詞は「君はまだシンデレラさ しあわせは誰かがきっと 運んでくれると信じてるね」と続く。

 誰かが幸せにしてくれるのを待ち続ける姿勢は「シンデレラ症候群」とも呼ばれるが、ここには大人の自覚は見られない。自らの人生は自らの力で切り開くと決意することこそ、大人の階段を昇る第一歩なのではなかろうか。

 さらにいえば、自らの力を周りの人や社会にも及ぼしていくことの大切さを知るのも、大人には不可欠の要件に違いなかろう。

 厚生労働省や日本赤十字社などが展開している「はたちの献血」キャンペーンは、献血者が減少しがちなこの季節に向け、「はたち」となった新成人を中心に、広く国民に献血への理解と協力を呼びかける活動である。今年のキャンペーンのキャッチフレーズには「誰かじゃない 自分が動く はたちの献血」が選ばれた。

 周囲の大人に守られ助けられてきた子供の頃とは違い、成人の日を迎えた皆さんには、積極的に社会に関わり、たとえ微力であっても自らの力で社会に貢献していく役割と気概が求められている。

 「誰か」ではなく、「自分」が動くことで救える命もあることに気づく。ぜひとも、そんな「はたち」であってほしい。
日の丸
本日は祝祭日でございます。玄関先に国旗・日の丸を掲揚し、我が国の若者たちに祝福の意をあらわしましょう。

産経新聞の社説・主張の引用でございます。

新成人のみなさま、本日はおめでとうございます。今日の良き日を忘れることなく、大和民族としての誇りを次代に継ぐ決意を持ち続けていただきとうございます。

この世に生を頂けたこと、そして、その本でございます親御さまに感謝の意を述べていただく日でもございます。これまでお育てくださいました多くの皆さまへの感謝を、決して忘れてはならないのでございます。

未来は明るいことばかりでございません。時には、自らの存在意義すら見つけられず途方にくれることもございましょう。それでも、人は生き抜くことを止めるわけにはいかないのでございます。試練こそが、己を磨く砥石となり、己が強くなれば砥石のほうが磨耗してまいります。

誰かに勝つことよりも、まずは、強い己を作ることから始めなければならないのでございます。克己こそが、生きる価値を見出す大道でございます。日々精進でございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

成人式だねぇ。
どうせ、また調子に乗った連中が問題起こすってのが毎年あるからねぇ。
今年もあるんだろうね(ー。-)
そう思うとあきれちゃうね~。

大人として

よしおさま、いつもありがとうございます。

本日は全国的にお天気に恵まれず、冷たい成人式でございますね。

一部の荒れるアホウどもはともかくも、マスゴミに踊らされることなく、敬虔なる気持ちでこの日を迎えていただきたいものでございます。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック