FC2ブログ

本日で閉店

社長さま行きつけの本屋さんでございます「ブックスファミリア」さまの堺日置荘店が、本日をもちまして閉店なさるのでございます。
ブックスファミリア
長年にわたりご利用なさった方々も、口々に寂しがっておられたようでございます。読書離れの上に、ネット販売などにシェアを奪われたことが原因なのでございましょうか?

本屋にて、現物を手に取りながら「どれにしようか」と迷読することも楽しいものでございまして、そういった風景が段々と破壊されてゆく現状を、わたくしめは決して良いこととは思えないものでございます。
新本
社長さまは最後の思い出にと、二冊ご購入なさいました。

こちらの堺中百舌鳥店に羽曳野店は、これからも営業なさいますゆえ、社長さまは今後も、そちらをご利用なさることでございましょう。ともかくも、長い間、お疲れさまでございました。そして、ありがとうございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。

年々減少傾向にある書店、私も長く利用していた書店が閉店するというのは寂しい話であり、本屋が減るということは本に触れる機会が減るという懸念が強いです。活字離れもある昨今のこと。

活字離れで本をすすんで読まないこともそうだが、ネット販売で直接本屋に行って買うと言う意識の低下も一因だと思うけど、コミックは専用の携帯アプリなどで見る傾向が強くなりつつあるが、いずれにせよ本離れはあってはならない話です。

本離れは本屋が減る要因だと言うことに気づかなければいけません。

アジシオ次郎さま

いつもありがとうございます。

本屋の匂いを体中に感じて、わくわくしながら書物を手にとる嬉しさを、我が国の人々は忘れてしまっているのでございましょう。

貧しい国々では一日一日、食べることに精一杯で、読書など到底出来ないことでございます。その国々に比べれば、あまりにも恵まれすぎている、あまりにも豊かさに慣れすぎていることに、いささかの疑問を感じるものでございます。

読書は、古の人々との対話も出来る大切な事でございます。一人の人間が一生に出会える偉人など、それほど多いわけではございません。しかしながら、書物を通じてならば、多数の偉人たちと相見えることが可能でございます。

当たり前に目の前にあることに、敬意を表すことすら出来ない原状の根源も、そこにあるかも知れません。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック