FC2ブログ

そろいもそろった役立たず

自民党の二階俊博幹事長激怒!? 派内に「反安倍勉強会」への「出席禁止令」 出席議員減で沈静化?

 自民党有志議員の勉強会「日本の明日を創る会」(会長・竹本直一元財務副大臣)は7日、国会内で第2回会合を開いた。党に対する厳しい意見を聞く謙虚な姿勢をアピールするのが狙いだが、「反安倍」勢力の受け皿になりかねず、二階俊博幹事長らの引き締めもあり、出席議員は前回の19人から14人に減った。

 竹本氏は会合冒頭、「政権とわれわれは運命共同体だ」と述べ、安倍晋三政権を支える姿勢を改めて強調した。先月25日の初会合への出席者が、内閣改造で処遇されなかった入閣待機組や首相批判を強める石破茂元幹事長率いる石破派議員らが目立ち、「反安倍」との見方が広がったためだ。

 7日の会合では、ジャーナリストの田原総一朗氏が講師を務め、「自民党に緊張感がない代表的人物が安倍首相だ」と述べた。

 竹本氏は「勉強会立ち上げ前に二階氏に報告している」と釈明するが、二階氏周辺は「詳しい内容は聞いていなかった。分かっていたら(会合を)認めない」と反論する。初会合に二階派から最多の5人が出席していたこともあって、二階氏の怒りに輪をかけた。

 二階氏の意を受けた側近議員は、勉強会と距離を置くよう二階派議員に相次いで指示した。この「出席禁止令」の結果、同派から7日の会合に出席したのは平沢勝栄衆院議員のみ。二階氏側近は「幹事長派閥として『反安倍』とみられる動きは控えるべきだ。勉強会は沈静化するだろう」と胸をなで下ろした。(石鍋圭)

産経ニュースよりの引用でございます。

この竹本某といい、平沢某といい、自民党の役立たずのそろい踏みでございますね。竹本某は、社長さまのお住まいの選挙区選出で、何度も落選しておりながら比例で復活するという、非常に残念なご境遇の代議士でございまして、多くの方々の仰るお言葉をお借りいたしますれば「水の中で屁ぇこいたようなしゃべり方」と揶揄されるお方なのでございます。

北鮮による拉致事件解決に向けて、少しばかり国が動きだした折、あの節は”拉致”と言えば票につながる時期でございましたが、この竹本某も、安部総理(当時は幹事長?)が拉致事件解決を訴えて南河内地区にて遊説されておられました際にも同調し、件の水の中で屁をこいた風に「えぇ、このぅ、えぇ、拉致はですねぇ、国民が総力をあげて取り組まなければならない問題でございましてぇ・・・」とボソボソつぶやいて当選いたしましたが、当選後、その同じ口から、”拉致のらの字”も出たことはございません。つまり、この代議士は当選するためのツールとして、拉致事件を利用したに過ぎないと言えましょう。

かたや平沢某は、拉致に関して己こそがオーソリティが如く振舞い、余計なことをベラベラとしゃべりまわり、被害者ご家族から「平沢は信じるに足らずアカン奴」とのレッテルを貼られた代議士でございます。つまりこの方も、拉致を自分の票につなげたかっただけなのでございましょう。

このような連中が”日本の明日を創る会”とは笑止千万、次の選挙も当選できるように考える会というべきではございませんでしょうか。他人さまの足を引っ張る前に、己が足下を確りと固めることが先決でございましょうに、ああぁ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック