ボク、言うたこと守ってるだけやのに

【米パリ協定離脱】
米国の州、市も続々と反旗 「米国気候連合」の創設を発表

 【ロサンゼルス=中村将】トランプ米大統領のパリ協定離脱発表を受けて、米西部カリフォルニア州のブラウン知事や、東部ニューヨーク州のクオモ知事は1日、パリ協定の目標達成に取り組む州で構成される「米国気候連合」の創設を発表。トランプ政権との対立を鮮明にした。ロサンゼルス市やニューヨーク市、ピッツバーグ市など米国の50以上の市も声明を発表し、再生可能エネルギーなどへの投資拡大を今後も継続していく方針を示した。

 米紙ロサンゼルス・タイムズによると、ブラウン氏は「この誤った意味不明の行動に徹底的に抵抗するだろう」と述べた。

 ブラウン、クオモ両氏はトランプ氏が3月、オバマ前米大統領が決定した気候変動対策の見直しを環境保護局(EPA)に命じる大統領令に署名した際も「ワシントン(トランプ政権)が何と言おうと、世界中のパートナーと協力して積極的に気候変動に対処する」との声明を出していた。

トランプ

産経ニュースよりの引用でございます。

世の中には様々に矛盾を含むことがございます。この米国大統領も、選挙戦最中に口から出任せに言い過ぎたことを、急に思い出してやってしまうのでございましょうね。ある意味、約束を守る堅い人物なのでございましょうが、世界中で地球温暖化懸念を叫ぶ中、時代に逆行する態度は世間的には受け入れ難いものでございますね。

ともかくも、米国民が選んだ大統領でございますゆえ、その行動には投票した米国民の多くの民意が託されているということでございます。よって本来ならば、結果責任もお取りいただかなければならないのではございすが、そこは思慮の浅いアングロサクソンどものこと、知らぬ存ぜぬを突き通すことでございましょう。

我が国にも、民主党というバカの集まりに政権を委ねる行動をした連中が多数存在いたしましたが、その連中も、今では知らん振りを通しているばかりか、当時の政権を批判するモノまで居ります。要するに、自分勝手が世間の相場ということでございまして、トランプ大統領も、国を代表して自分勝手を通しているに過ぎないのでございます。国家のリーダーが、我まま勝手では困るのではございますが・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック