やっぱり、家族てエエなぁ

それは、社長さまのお母さまが病床にて、お見舞いされた社長さま方に仰いましたお言葉でございます。
葛城
1月17日の記事にて、みなさまにお祈りのお力をお貸しいただくことをお願いいたしました。みなさまの温かなお心添えをもちまして、お母さまは見事に、またしても奇蹟を起こされ、無事、お家にお帰りになられていたのでございます。

そのお礼をみなさまに申し上げるべくご用意をいたしておりましたところ、お口になさいましたものより非常在細菌が入り、その毒素がお体を襲撃し高熱を出されたために再度、ご入院されておられるものでございます。

その慌しい時を経まして、少し落ち着かれた折に、ご家族に対しまして感謝のお言葉を述べられたのでございます。「ほんまに、みんなに感謝してるわ。どないしてお返ししたらええやろか」ともおっしゃいました。「はよ元気になって、ウチに帰ってきたらそれでみんな喜ぶんや」社長さまはそうお応えになられました。

細菌は体内で死滅する際に毒素を放出いたします。その毒素が今、社長さまのお母さまを苦しめている原因でございます。もとより腎臓のお悪いお母さまには強力なお薬を使用することが出来ず、ご自分の体力によるしかないとのことでございます。

みなさま、どうぞ今一度、みなさまのお祈りのお力を是非とも、社長さまのお母さまにお向けいただきますよう、わたくしめ、心よりお願い申し上げます。わたくしめも一心に、神さまにお祈りいたしております。よろしくお願い申し上げます。 拝
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

なんということでしょう。せっかくご退院なさったというのに…一難去って、とはこのことでしょうか。
しかし何度も奇跡を起こしていらっしゃるのですから今回も絶対大丈夫です。また健やかになってご退院となりましょう。
みんなの祈りを合わせればどんな病気にも打ち勝つことができると信じております。社長様のお母さま、今はつらい時ですがどうか頑張って!みんなが応援しておりますよ!
私の祈りを込めましてお母さまの一日も早いご快癒をお祈りするものでございます。

見張り員さま

いつもありがとうございます。そして、いつにかわらぬ温かなお言葉を頂戴いたしましたこと、重ねて御礼申し上げます。

社長さまは昨晩もお母さまのお見舞いをなさいましたが、呼吸も入院当時の荒さもなく、ゆっくりとお休みなさっておられたとのことでございます。

寝たきりではいけないということで、本日よりリハビリテーションも始まったようでございます。腎臓の機能低下が心配でございますが、一応、危険な状態は切り抜けることがお出来になられたようでございます。

それもこれも、見張り員さまをはじめ、みなさまより頂きました貴重なお気持ちによるところと、社長さまも感涙されておられます。

みなさま、本当にいつもいつも、ありがとうございます。 拝
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック