老いてゆくこと

この世に生を受けたからには、人は必ず終焉を迎えなければなりません。大切な、大好きな人との別れは、決して避けることの叶わない儚いものなのでございます。
夜景
終わりを迎える前には”老いる”という試練が待ちうけ、若い頃には軽々と出来たことすらままならぬ日々が続くものでございます。高齢化により、その長い日々は今後、ますます長くなる傾向にございましょう。一日でも健康で長く暮せるように、日頃よりの精進も欠かせない時代でございます。

そうは申しましても、体は思うように動かなくなり、段々と自由がきかなくなるということは、社長さまのご両親を拝見いたしておりますと、ヒシヒシと身にしみて感じることでございます。

若い方々には容易にご理解いただけないことではございましょうが、社長さまのご一家は四代がご同居されるという時期もございました。”お家にお年寄りが居る”ということが、至極当然の状況でお育ちになられた社長さまのご子息もお嬢さまも、そういった事実がございましたゆえに、大変に優しいお心を備えるご兄妹でございます。時にはぶつかることもございますが、そのご経験が将来にわたり貴重なものとなりましょう。

誰もが避けることの出来ない”老い”という波をどう受け止めるのか?いずれはやって来る終焉に向けて一歩一歩、歩んでいる人生に、傍らでそれを支えてくれる大切な家族があるということは、この上ない幸せな有り難いことであるということに感謝しなければなりません。

生きていればこそ喧嘩もできる、生きていればこそ一緒に笑える、生きていればこそ幸せを分けあえる、代々と引き継がれ、代々に引き継いでゆく、終わらない親と子の物語なのでございます。

樋口了一 手紙~親愛なる子供たちへ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック