源氏物語

先日、社長さまのお嬢さまが「石山寺」さまに伺われたのでございます。こちらは紫式部ゆかりのお寺でございますゆえ、お嬢さまも十二単のご衣裳をまとわれたお写真を撮影なさったようでございます。
源氏物語
そのことに触発されたのでございましょうか、社長さまは源氏物語を引き出しておいでになられ、音読なさっておられます。

「日本人は、日本の古典に親しまなあかんのや」とのことでございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

日本の古典文学を小学生から習わせるべきだという意見があり尤もだと思います。自分の国の古典を学ばない民族はだめになります。今使っている言葉の大本である古典文学をもっと勉強したいものです。

社長様のお嬢様の十二単姿、さぞお美しいものだったでしょう!!

伝統文化を重んじる

見張り員さま

度々、メッセージをいただき誠にありがとうございます。

お記しの通り、古典には歴史が刻まれてございます。それを疎かにしておいて、外国語を小学生に、それも日本人教員が教えるようにするなどもっての他でございますね。まずは、わが国の伝統文化の宝庫たる古の作品に触れさせることから始めるべきでございますね。

お嬢さまのお写真は、ご本人のお許しが出ませんゆえ掲載は不可でございますが、社長さまのお話では、奥さまのお若いころによく似ておられるとのことでございます。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック