英語ができたらアカンのか

社長さまが大学受験英語をご指導されておられます高校生のご友人が、自動車整備士でございます社長さまが英語をご指導されておられることを「車屋さんやのに何で!?」と驚いておられるとのことでございます。

これはもう明らかに、世間さまの一般的なご反応そのものでございましょうが、それにつきましては、社長さまが一番お心をおいためになられかつ、最も悔しさをお感じになられる部分なのでございます。
阪大
自動車整備士に対します世間一般の認識は、それはもう「お前ら車屋ごとき」というような、非常に横柄なものでございます。社長さまはそういった間違った認識を改善すべく、一部の職業に対しますいわれ無き差別と闘ってこられているものでございます。

ご年配にこういった間違ったご認識をお持ちの方が数多く見られ、ご新規さまに希にございますような、自動車を工場に乗り込ませ窓からお顔を出すだけにてご用件を申されるようなどアホウ、いや失礼、どどどどアホウもいらっしゃるのでございます(降りてきてものヌカセ!ボケが!)。こういうバカモノは、おそらくは自動車整備士に対しますご認識に大きな誤解をお持ちなのでございましょう。

今回のお話は、そういったご年配のノウタリンではなく、高校生という若い方のご認識とあっては、これはもう、そういうことを口走るようなことのないように、当該高校に直接に乗り込んで、職業差別に対する改善指導の申し入れをなさるやも知れません。それが社長さまの母校ともなれば、社長さまのお怒りはおさまるはずもございませんでしょうね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

なんでそう思うのかな~と大変残念ですね。「これこれこういう職業なら英語なんかいらないでしょ、でもこういう職業なら勉強しなきゃね」、みたいな思考本当に悲しい。明確な差別ですね。私も商売していますが馬鹿にされること多いですよ。因縁つけられることも多いですし。
「車屋」で何が悪い、われわれが居なきゃお前ら自分で直すのかい?と言ってやりたいですね。なんだか今の日本って変な差別意識というか、ホワイトカラーの特権意識が強くっていやな気がします。
日本を支えているのはホワイトカラーだけじゃないぞと教えてやらねばなりません。
ちなみに、うちも車検をしてくださる整備工場さんを「車屋さん」と呼びますがそこには差別意識など全くなく、親しみと尊敬を込めております、向こう様も「車屋でーす」と自信にあふれていらっしゃいますのですがすがしい思いです。技術に生きる人のすばらしさ雄々しさを見てほしいですね、そしたらそんな発言は出ないと思うんですが。

どうかつまらない偏見に負けないでください!

見張り員さま

誠に心強いお言葉を頂戴いたしました。ありがとうございます。社長さまもお喜びになられることと存じます。

自動車業界に対しましては様々なご意見がございましょうが、殊に”自動車整備業”に対します偏見や差別意識は、色々な場において明らかに見て取れるものでございます。 

かつて「ウチの孫は勉強が嫌いで頭も悪いさかいに、あんたとこで使たってくれへんか?」というお客さまよりのご依頼がございました。これはとんでもないお話でございます。

現代の自動車がどれほど高度にソフィスティケイティッドされ、インテグレーテッドされているのかを考えますと、”勉強が嫌い”では、自動車整備士は到底務まるものではございません。アホウでも出来るという偏見が、そのご発言に含まれてございましょう。

自動車整備だけではなく、屠畜や皮革にご従事されておられる方々に対しても、少なからぬ職業差別意識がございます。美味しいお肉が食べられたり、高級な財布やバッグを持てるのは、一体、誰のおかげなのか?という観点の欠如が、そういった差別につながるものと考えております。

似非人権教育を敷衍させる学校教育にも大きな問題がございます。一部の被差別部落民や特定の在日外国人に対する差別などは、その政治的背景から声高に反対の声を上げるモノたちも、北鮮による憎むべき、同胞の拉致事件や、支那における自国民への人権侵害などには目を逸らす態度は、明らかに間違っていると断言できるものでございますね。

社長さまは、今後もこういった言われなき職業差別と闘うために、より一層に知識を磨き上げ、人生哲学を深く学ばれるおつもりなのでございます。

No title

いやー、最近の整備士はバカじゃできませんよね!
英語、数学、化学、物理、電気、情報処理、etc・・・
これだけのものをある程度のレベルで理解していないと、最近の車は直せません。
もちろん専門の方には負けますが(笑)
直せない整備士=チェンジニアが増えると、こんな風に思われちゃうのかも!?
自信を持って整備「士」ですって言える業界にしていきたいです!

番犬さま

お寒うございます。本日、大阪は冷たく強い風がふきつけております。

お記しのように、今の自動車は予想外の故障やトラブルにみまわれることがございまして、そういったことに対処いたしますには、自動車整備士は日々研鑽を怠ってはならないのでございますね。

間もなく、TOPPAの定期的なお勉強会も始まる予定でございまして、厳しい時代を生き残る戦略をみんなで考えてまいるのでございます。番犬さまにおかれましては、有用なるご資料をご提供くださいますればありがたいことと存じます。是非とも、ご検討くださいませ。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック