これでは解らんわ

どちらも大学受験英語の参考書かつ問題集でございます。仮定法についての説明がなされている記述でございます。
仮定法
受験英語の神さまと崇められる大先生に”基本形とその意味をきちんと把握せよ”と言われましても・・・
仮定法
また、こちらは進学校などでも使用されております有名なご本でございますが、上のような通り一遍の説明では、仮定法が難しいと言われてしまうことも当然でございましょう。

教壇に立つ出来の悪い英語教員が「仮定法は難しいねん。わたしもこの形を必死に覚えてんから、あんたらもがんばり」などと、自分の指導能力の低さ(無さ)を、生徒の能力に依存するというアホウさが晒されてしまうのも、元はと申しますと、このような何の工夫もない記述を信仰している、そして、させている、もっと上部の石頭大学教授に責任がございましょう。

なぜ現在の事実に反する”仮定”に対して、動詞を過去形にして用いるのか?という根本的な問題が理解できない限り、仮定法はいつまでもややこしい、難しい分野になるのでございます。ネイティヴスピーカーは日常において、仮定法を用いた表現を数多く飛び交わせていると申しますのにねえ・・・。残念でございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック