What could YOU do as U.S.President?

オバマ
*お写真は、産経ニュースより拝借いたしました。

"We must guard against a weakening of the values that make us who we are. And that's why, for the past eight years, I've worked to put the fight against terrorism on a firmer legal footing. That's why we've ended torture, worked to close Gitmo, reformed our laws governing surveillance to protect privacy and civil liberties. That's why I reject discrimination against Muslim Americans, who are just as patriotic as we are."

さて、みなさま、オバマ米国大統領が最後の演説を行われたものの引用でございますが、8年前のあの熱狂的な雰囲気の中で誕生いたしましたオバマ大統領は、一体何が出来たのでございましょうか?

就任当初、プラハにて、決して出来もしない(本当はする気などサラサラない)核兵器の廃絶を世界に訴え、ノーベル平和賞という欺瞞に満ち満ちた茶番を手にいたしました。

米国は、このようなウソを度々ついてまいりました。広島・長崎に原爆を投下した後にも、このような戯言を申しておったのでございます。それは、米国以外は核を持つな!という他国の核廃絶を訴え、一極集中型のスーパーパワーを保持しようとの企みでございましたが、ソ連(当時)や支那が米国の欺瞞を見過ごすはずもなく、世界は核拡散競争に入っていったものでございます。

そして昨年、広島に訪れ、またもや核廃絶を訴える(という大ウソ)演説をいたしました。この翌日、米国ではピンポイントで確定数の殺戮が可能な新型核兵器の完成がニュースでながされております。そして、今後20年で新型核兵器開発のために、100兆円規模の資金が投入されることが決定されております。これも、オバマ政権下での出来事でございます。

結局のところ、米国は「日本にだけは核は持たせない」という確固たる信念に基づく一つのショウに過ぎないということを、わが大和民族は知っておくべきなのでございます。未来永劫、米国の配下として、金蔓として、絶対に独立などさせないという強欲に支配されたアングロサクソンの思考の成れの果ての文言である、ということを決して見失ってはならないのでございます。

オバマ大統領の演説に涙する方々もいらっしゃったようではございますが、そのようなセンチメンタルなお話ではないのであるということを、確りと心に刻まなければならないのでございます。

ともかくも、八年間、お疲れさまでございました。 敬礼
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

いよいよトランプ大統領就任ですね。彼の人柄を含めて大統領としての資質を問う意見も多々ありますが、日本人としては見ているほかないですねw。
オバマ前大統領、世界の警察としてのアメリカを実質終わらせてしまい、世界のタガを緩ませてしまった感が強いです。
そしてこの先だれが大統領になろうと、結局日本と日本人に対する感情や態度は変わらないだろうなというのはこれは厳然たる事実のようですね。

一つ、トランプを見習うところがあるならば「自国を一番!」と声高らかに言うところでしょうか。安倍総理ももっと自信をもって「日本が一番、日本を一番に」と言っていただきたいのです。
あくまで日本は日本人のものであり、それ以外の国のものではないのですから。世界との友好という問題と、自国の利益・尊厳とは別だと思いますので…。


(その後社長様のお母さまのお加減はいかがでしょうか?案じております)

ご心配おかけいたしております

見張り員さま、いつもありがとうございます。この度は、大変にご心配をおかけいたしておりますことをお詫び申し上げます。

社長さまのお母さまは、ただいまのところ、例の接着剤にあたる薬品を点滴に混入させて投与いただいている最中のようで、しばらくはお時間が必要なようでございます。功を奏してくれることを、祈るばかりでございます。

米国は、いえもっと広く申しますれば、世界はどのようになってゆくことでございましょうか。ただ、わたくしめは、大和の大いなる”和”を以ってこそ、これからの世界の混迷を救えるのではないかと考えております。

悠久の歴史に支えられたわが国の力は、まだまだ衰えてはいないと思うものでございます。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック