続いて三部作へ

三四郎
”坊っちゃん”に引き続いて、社長さまは、所謂前期三部作(三四郎・それから・門)へと読み移っておられます。

学生時代とは違った、歳を重ねた後に向き合う漱石先生の作品には、また新たな発見がお有りのようでございます。漱石先生の作品の中で「坊っちゃん」は、かなり異色な作品に位置するものでございますが、作者自らの経験を基に記されたこの小説からは、明治も今も、人の汚さ、嫌らしさ、そして真逆の純朴さ、優しさは普遍的であることを伺えるものでございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック