TOPPA-αが教えてくれること

自動車整備研究グループTOPPAの整備新商品TOPPA-αが、アサダ自動車の、大変に厳しい夏を乗り越える起爆剤として功を奏しております。
TOPPA-α
そしてまた、この点検診断を行っている中で、色々と気づかせていただけたことがございます。TOPPA-αは、アサダ自動車のお得意先さまのみならず、ご新規さまにもご好評をいただいているのでございますが、初めて弊社にご入庫いただいたお車を拝見いたしまして感じることがございます。それは、TOPPA-αが自動車の細部を点検することに起因しているかも知れないのではございますが。

ご入庫いただきましてから点検診断してまいりますが、走行距離などから判断いたしまして、なぜ、ここを整備していないのか?なぜ、こちらをもっと詳しく調べておかないのか?など、腑に落ちないことが多々ございます。もちろん、金銭的な問題ならば仕方ないのではございますが、お客さまにお尋ねいたしましたところ、そういう制約はした覚えもないとのことでございます。

格安車検などとの競合のために、利益を確保する上において”手抜き”と言える整備をする工場もなくはないとお聞きいたしております。現に、わたくしめのブログにおきましても、他社車検後に弊社にご入庫いただいた事例を掲載したこともございます。

誰のために整備をするのか?という当たり前のテーマを、今一度、真剣に考えなければならない、TOPPA-αはその名の通り、未知なることを教えてくれるものでございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昔浅田さんと話していたことを思い出しました。
「当たり前のことを当たり前にやる。ただし、チョット高いレベル、クォリティで」
敢えて「整備業界」と言いますが、この先どうなるのでしょうか?
利益重視は企業として当たり前なのですが、整備の出来ない「整備業界」って…
おかしいことを当たり前におかしいと思い、原因を探っていく。
そんな整備士が少なくなってきたように思います。
「整備っする」と言うことを次世代にも繋げていかなければと思うのですが…

番犬さま

いつもありがとうございます。おかげさまで、TOPPA-αは、好調にご入庫いただけてございます。

一昨日の日曜にも、ご新規さまよりお電話を頂戴いたしました。今、流行の、未使用車と称した中古車販売店において、お仕着せな点検付にてご購入された方よりのご依頼にて、”エンジン不調を診て欲しい”とのことでございました。

なぜ、弊社にご依頼があったのかと申しますと、その件の販売店の整備士が「どこが悪いのか判らない」との妄言に呆れられたからなのでございます。

お持込なさいまして直に、社長さまは故障箇所を発見されましたが、あまりのレベルの低さに「ああいう店は、技術の売りがないから量販に走るんや。金にモノ言わしてエエ気になっとるんやろけど、いつかひっくり返りよるやろな。そんな店、何軒も見てきたわ」と仰いました。

真摯に仕事に向き合う姿勢の欠如でございましょうね。誇りや自信の裏づけなしには、発展は望めないということでございましょうか・・・。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック