感謝と奉仕

社長さまは、本日もショウルームオープンのお仕事でございますが、午前中には盲導犬訓練所の女性方が英語のお勉強にお越しでございました。ワイワイと楽しいひと時をお過ごしでございました。
室生
英語の他に色々なことについてもお話をされておられましたが、日々の生活については、やはり”感謝と奉仕”、これが大切であるということを語り合っておられたようでございます。

生きているということ、それは、本当は大いなるご意志によって生かされているということに感謝申し上げ、その命をより良い世の中を創るために捧げなければならないということなのでございましょう。

「二宮尊徳」さまがお弟子さま方にお示しになられました”たらいの水”のお話をご存知でございましょうか?たらいに入れた水を、我欲がままに我が方にとかき寄せますと、自ずと隅から向こう側へ逃げてしまいます。しかしながら、他人さまのためにと向こうへ押しやれば、また自ずと自分の方に返ってまいります。

お金も物も、いわんや人の幸せも、これ全て同じことであるということをご教授なさったのでございます。まず出さなければ何も戻ってはこない、まずは社会のために行動を起すという姿勢が必要なのでございますね。

チームわにまろは、この夏、界隈を賑やかにしたいと、とあることを目論んでおります。二宮大先生の足下にも及びませんが、何かアクションを起さなければ何も変わらない、その精神でチャレンジしたいと考えているものでございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わにまろ様


もう本当に。

あまりにも欲深い方々の堂々とした言動に

「誠実に生きたらアカンのんとちゃうか!」と

心がグラグラとすることもありましたが、

上記の二宮先生のお話を読みますと、

清らかさが一番!と感じますね。

出間(いづま)税理士さま

いつもお越しいただき、誠にありがとうございます。

正直者が馬鹿を見る世界、悔しいことではございますが、それもまた現実でございます。たとえそうでございましても、わたくしめは正直に生きてゆきたいと考えております。

短期間で物事を見ていれば、それは損得の世界に引きずり込まれているということになりましょう。今が良いからと、何の感謝もなく漠然とした日々を過ごしておりますと、いつの間にやら足元をすくわれることもございます。

人生はむしろ、次代や転生を考えるほどに、長い長いスパンで捉えてゆかなければ、その本質は見えないものではないのか?と思うものでございます。

まず先さまのお喜び、そして、そのお喜びのお顔を拝見したことに感謝すること、その後に、やっと自分に幸せの”種”が手渡されるというほどに長期的に物事を見てゆくものであるという覚悟が必要でございますね。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック