もめてます・・・

お客さまのご子息が交通事故を起こされましたが、相手方の見積金額は当初、高くとも50万円とのことであったものが、こちらが無保険であることが判った時点で100万円を提示し、あまりにも話が違うと様子を見ていたところ、156万円もの見積書が相手方弁護士より訴訟資料の一部として届いたらしいのでございます。

困り果てられましたお客さまが、社長さまにご相談をしてお出でになられたのでございます。
民法
事故車両のお写真をご覧になられました社長さまは「なんぼなんでも吹っかけすぎとるな」と失笑されておられました。また、156万円という見積金額は、当該車両は”全損”であると、先方自らが認めている証なのだそうでございます。見積書には作成した自動車会社名が記されてございますが、恥ずかしくもなくこのような金額を提示できることが、この車屋の資質をあらわしているものでございましょう。そしてもう一つ、この案件を厚顔無恥にしゃあしゃあと引き受けている弁護士の世間知らずか?常識外れか?一部法律家のアホウさ加減もわかるというものでございます。

平成6年の日産シルビアでございまして、通常、このような古い自動車の場合は相場が立ちませんゆえ、新車価格の10%を基本といたします。よって、こちらの主張といたしましては、せいぜい25万円が限度額として争う姿勢を示すようにとのご指示をなさいました。

それにいたしましても、そもそも無保険で自動車に乗る怖いもの知らずか?オオバカモノか?一度は痛い目に遭うことも必要ではございませんか?社長さま。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック