家族旅行ぐらい覚えとけ!

舛添知事「調べないと分からない」 「会議費」名目で家族旅行疑惑
 
 東京都の舛添要一知事の資金管理団体「グローバルネットワーク研究会」(解散)が「会議費」名目で千葉県内のホテルに支出した約37万円が、家族旅行だった疑いがあると週刊文春が報じた問題で、舛添知事は11日、報道陣の取材に、「解散した団体もあるので、調べないと分からない。今、事務所に(調査を)指示をしているが、精査が終わったら、またコメントしたい」と述べるに留めた。

 自身の記憶はあるかとの報道陣の問いに対しても、「不正確なことは言いたくないので」と述べ、説明を避けた。

 政治資金収支報告書によると、同団体は舛添氏が知事就任前の平成25、26年に木更津市のホテルに計約37万円を支出。文春は会議は行われておらず、家族旅行だったとするホテル関係者の証言を紹介し、政治資金規正法違反(虚偽記載)の疑いがあると報じた。

産経ニュースよりの引用でございます。

週間文春と申しますと、フリー記者などから得た情報を下に、自社記者自らが原稿を入れる最後まで、”自分の足で稼ぐ”ことで有名でございます。よって、今回の記事の内容もほぼ正確なものでございましょう。

この腐れ知事、国会議員の折から、いえ、それ以前に、ウン「古臭い性事ガクシャ」という立場でテレビに出ておりました折から、非常に胡散臭いヤツとは思っておりましたが、わたくしめの勘は当たるものでございます。

それより何より、お正月の大切な家族旅行をお忘れとは、健忘症も激しすぎるようでございますゆえ、早々に知事の地位から退いていただかなければなりません。わが国最高学府・東大出政治屋の、哀れな末路をとくと拝見いたしましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

こんな馬鹿ッたれを都知事に選んだ都民の顔が見たいものです。
叩かずとも湧き出す不祥事・いや悪事の数々。もうここが引きどころだと思うんですがなんだか変えて居直ってるような感じさえ抱かせますね。
本来なら舛添に投票した都民こそ一番に怒るべき、リコールを要求すべきだと思うのですが…。

一都民として本当に恥ずかしいです。

見張り員さま

いつもありがとうございます。

国会議員から輩氏を見てきた都民は、その豹変ぶりに、ある意味被害者かも知れませんが、選んだことは間違いのない事実でございます。投票した方々には、何なりの動きをしていただきたいものでございます。

このヤカラ、話せば話すほどに姑息さと執拗さが鼻につきます。疑惑は深まるばかりでございますね。インテリぶるオオバカモノの末路でございます。もう、これでこの男は終わりでございます。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック