FC2ブログ

得意だった漢文

漢文
社長さまが受験なさいました關関同立では、独立した漢文の設問は立命館にのみ出題されていた(当時)のだそうでございます。国語の中でも、古文に漢文は社長さまのお得意な分野であったとお聞きいたしております。

支那や韓の古典には歴史的に貴重なものも多く、現代においても学ぶべきこともございます。にも関わらず、その発祥の地では、こういったものが一切生かされていないことが愉快でございます。

わが国には、世に”聖人”と呼ばれる偉人が居ない、あるいは少ないと言われますが、それは我が大和民族が平均的に優れた民族であり、模範となる人物を特に必要としなかったことに要因がございましょう。よくよく拝読いたしますれば、わが国では当たり前のことが、さも素晴らしいように記されているように思えるのは、わたくしめだけでございましょうか?

待ちぼうけ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック