企業倫理

三菱自動車が燃費試験で不正行為をしていたということでございますが、フォルクスワーゲンの排ガス不正同様に”企業倫理”が問われる大問題でございますね。

燃費ばかりがクローズアップされる昨今ではございますが、車造りには各々の会社の特性があってしかるべきことでございましょうに、僅かばかりの数字に追われて悪行をはたらくくらいならば、燃費以外で戦うことを考えるべきでございましたね。
倫理
平成の不況に喘ぎながらも、殆どのところは真っ当に商売に励んでおられるのでございます。苦しい中を、必死に生き抜いておられるのでございます。

社長さまの様に、会社万一の苦境に際しては、ご自分のお命を捧げるご覚悟を神さまとお誓いされておられる経営者さまも沢山いらっしゃることでございましょうに、三菱自動車のこの体たらくはいかがなものか!

”誰も見ていない”、”誰も知らない”のではなく、神さまが高いところからご覧になられておられるということ、そして何よりも「自分が知っている」ということを決して忘れてはなりません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

監査部は何してる!!

定年で辞めた筈の会社でアルバイトさせられておりますが、昨日の報道で某社の悪行を知りました。
現在もISO事務局(アルバイトがする仕事かい??)をエイギョウしておりますが、事データの許容範囲に関する調査等に関し、不正ができないよう、常にチェックリストや手順書、作業標準でがんじがらめに管理しております。
企業倫理とコンプライアンスは、現在の企業活動に於いて根本的な顧客満足を得る手段であります。
私の仕事も親会社の監査部と遣り合い「オイオイそこまで遣るかよぅ!!。」と、半分喧嘩腰になりながらも顧客満足の達成に努めたものでございます。
ホント、某社の「監査部オマエラ給料泥棒かい!!」と言いたい。
長文ごめんなさい。

MKさま

再度のメッセージを賜り、お礼申し上げます。

お怒りはご尤もでございます。三菱自動車は以前にもリコール隠しをいたしておりましたが、全く反省がございませんね。旧財閥体質が抜けきることはないのでございましょうが・・・。

この記事のお写真にございますご本は、かつてPHP研究所より出版されたものに加筆されたものでございまして、渋沢栄一翁のことも記されてございます。”私”ではなく”公”を重んじ、国益や公益に生涯を捧げられたと申しましても過言ではない内容が読み手を引き込んでまいります。

今の経営者のどれほどに、特に大企業と言われるところのトップに、どれほどに胆のすわった方がいらっしゃるのでございましょうね。例のマンションの偽装の際にも、下請けに責任を押し付け知らぬ顔をしていた馬鹿者がおりましたが、笑わせるな!と申し上げとうございます。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック