これも老害?

セブンの鈴木会長が退任へ 人事の混乱で引責か 流通のカリスマ経営者  

 セブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文会長兼最高経営責任者(CEO)(83)が退任の意向を固めたことが7日、分かった。子会社のセブン-イレブン・ジャパンのトップ人事を巡る混乱の責任を取るとみられる。

 鈴木氏はセブン&アイを国内最大級の流通企業に育てるなど手腕を発揮してきた。ダイエー創業者の故中内功氏と並ぶカリスマ経営者が一線から退くことになった。

 鈴木氏は、セブン-イレブンの井阪隆一社長兼最高執行責任者(COO)(58)を退任させる案を主導したが、取締役会で否決された。「物言う株主」で知られる大株主の米ヘッジファンドが井阪氏の退任に反対を表明するなど、社内外で波紋が広がっていた。

 鈴木氏は1963年にイトーヨーカ堂に入社し、日本では一般的ではなかったコンビニ事業を立ち上げて急成長させた。日本を代表する経営者で経団連副会長も務めた。

.産経ニュースよりの引用でございます。

年寄りがいつまでも口を挟んでくる、どこにでもありそうなお話でございますね。

自動車整備振興会松原地区会も同様に、かつて会長職にあったモノが相談役(名前だけで本来はどうでも良い役職でございますが)となり、いい加減にしておけばよいものを執拗に役員会に首を突っ込み、揚句の果てには、自分が無理やりに会長職を押し付けた方に対し暴言を吐き追い出しにかかるなどもってのほか!相談役となって会長を操ろうとでも考えていたのでございましょうが、そんな老害は許せる所業ではございません!

社長さまは以前より、このヤカラを大変嫌っておられます。政治関連以外あまり人の好き嫌いをはっきりと仰ることのない社長さまではございますが、この男に関しましては、”平気で人の陰口を言う、しかも、常日頃はコバンザメや腰巾着のようにヘコヘコしておきながら、その同じ人物に対して見えぬところでの非礼など当たり前、人として最低”なヤツだそうでございます。

しかもでございます。このヤカラは、社長さまが仰っておられないことを「浅田も言うとる」などと虚言まで吐き出す始末でございます。このような在らぬオオウソを朝日新聞並みに浴びせることをよくご存知の社長さまは、この男とは決してお言葉を交わされることは無いとのことでございます。それどころか、挨拶すらなさいません。その所以は、今回のように社長さまのお名前を使ってまで他人さまを陥れるようなことをするオオバカモノであるということでございます。そもそもの接点がなければ、社長さまがこの男に対して何かを仰ったなどということは、オオウソであるということがハッキリするからでございます。

事態を把握なさいました社長さまは「アイツの居るとこではっきりさしたる!」と憤慨されておられ、地区会役員の方にその場を持つことのお約束を取り付けられましたが、一ヶ月以上経った今も何らの音沙汰も無いと、お怒りのボルテージは更に上がっておられるのでございます。

入っていても何のメリットもないような地区会、いえ、それどころか、在らぬ汚名というデメリットを被るのならば、即刻に退会をとも仰っておられますが「待ってくれ」との引き伸ばしばかりなのだそうでございます。

社長さま、いずれにいたしましても新年度、会費を払わなければ自動的に退会でございますよ。払わなければよいだけのお話でございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック