FC2ブログ

拉致問題 またもむなしく越年する

【主張】
拉致問題 またもむなしく越年する

 1億総活躍担当相を兼任する加藤勝信拉致問題担当相は25日の会見で、拉致問題について、「残念ながら帰国の実現や、帰国に向けた道筋が全く見えていない遺憾な状況だ」と述べた。

 拉致問題はまたもむなしく、このまま越年するということだ。なんと残酷なことだろう。拉致被害者の家族は高齢化も進み、一日一日をいたたまれない思いで過ごしている。

 加藤氏はまた、来年に向け「さらに機運を高める努力をしながら、北朝鮮の行動を引き起こすためにどういうことがいいのか追求していきたい」と述べた。

 家族や関係者にとっては「何を今さら」としか聞こえまい。この発言は、今年1年、機運を高めることも、北朝鮮を動かす策も持てなかったことを、露呈しているにすぎない。

 政府は繰り返し、北朝鮮との交渉の原則は「対話と圧力」「行動対行動」であると述べてきた。

 昨年5月のストックホルム合意に基づき、昨年7月には北朝鮮側が拉致問題を再調査する特別調査委員会を設置したことを受け、日本政府は独自制裁の一部を解除した。だが北朝鮮は調査結果報告の約束を守らず、「今しばらく時間がかかる」などと一方的に延期を通告してきたままだ。

拉致被害者の帰国に向けて何の進展もない以上、政府は一部解除した制裁を復活させ、新たな制裁も科すべきだ。

 「行動対行動」とは、そういうことではないのか。

 再調査にいちるの望みをかけた家族らは、この1年を「一番しんどい期間だった」と話す。厳しい状況下にある人にわずかな希望を与え、これを断ち切る残酷さは想像を絶する。

 悪いのは北朝鮮だが、責任の一端は日本政府にもある。

 今年初め、拉致被害者、横田めぐみさんの母、早紀江さんは「政府が真剣勝負をしてくれれば、何らかの道筋が見えてくるはずだ」と強い姿勢での交渉を求めた。

 安倍晋三首相も「拉致問題を解決しなければ北朝鮮が未来を描くことは困難であると認識させる」と繰り返し述べてきた。

 その1年の締めくくりに、担当相の発言の頼りなさはどうだ。求めているのは努力目標ではなく、拉致被害者を取り戻す決意と、そのための具体的行動である。


産経ニュースより「主張」の引用でございます。

このような記事を、もう何度も何度も目にいたしておりますが、いまだ何ら解決の糸口すら見つけられていない、いや、むしろこのまま時が過ぎることを望んでいるかのような歴代政府の対応には、わたくしめも疑問しか感じ得ないのでございます。

民族の一大事であるということを理解しない選挙民は、この問題に積極的に取り組んでこられた議員方を当選させることもなく、鼻先にぶら下げられた食品サンプルのニンジンを食べられるものと信じ、送る必要のないモノを国会に送り出す、このようなことでは、決して拉致事件は解決いたしません。

何時ぞやは、”拉致”を口に出せば当選するという時期があり、大阪15選挙区にても「この問題を解決しなければならない」と口篭る下手糞な演説でノタマワッておきながら、当選後にはこの代議士から”拉致のらの字”も出ない、こんなバカモノでも落選しないこのご時世がおかしい、いえ、時世を作るものはその場に生きる人々でございますゆえ、やはり、今を生きる国民が体たらくなのでございましょう。

拝金主義の日本人ではなく、古より培われたまいりましたわが大和の教えを引き継ぐ”大和民族”であらなければならないのでございます。心して、今一度、背負う歴史の重みを感じる生き様を見直そうではございませんか!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック