FC2ブログ

命をかける

昭和二十一年、大東亜戦争終結の翌年、社長さまのお爺さまは、自転車やオート三輪の修理、そして自動車のタイヤ整備などからお仕事をお始めになられました。これまでも幾多の苦難を経て現在に至るアサダ自動車も、来年、晴れて創業70年を迎えることとなっております。これも偏に、弊社をご愛顧賜っていただく皆さま方のおかげと、心より御礼申し上げます。

そのような中にございましても、現下の自動車整備を取り巻く環境は非常に厳しいものがございます。一つ舵取りを間違えれば、明日から路頭に迷いかねない、それほどに厳しい時代でございます。これは特に、老舗と呼ばれるお店ほど、そのような状況にあるようでございますね。
大和神社
社長さまは苦境にお立ちになられますと、必ず、ご創業されたお爺さまのことをお考えになられるのだそうでございます。

軍に入ったからには、どうせいずれは死ぬんや」と勇気を振り絞られ”一歩前”出られたことが、今のアサダ自動車の起源と申せましょう。もし、お爺さまがお命を惜しまれていたといたしますれば、沢山の戦友方々同様に、南方の海に沈んでおられたことでございましょう。結果的に、命を惜しまずに捧げようとなさった内地玉砕精鋭部隊は、終戦により生き残られたのでございます。

今、社長さまもお心に決めておられることがおありでございます。アサダ自動車を護るために、お爺さまのようにお命をかけることを神さまにお誓いされておられるのでございます。”護るべきもののために命をかける覚悟”を、大和の英霊方に誓われたのでございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

守りたいもののためには命を惜しまない。それこそが本当の人としての生き方ではないかと思いました。
社長様のご祖父さまの思い、今をそして未来を生きる日本人に伝えてゆきたいものです。

命を惜しむな、名こそ惜しめ。

見張り員さま

いつも心強いメッセージを賜り、誠にありがとうございます。

「死ぬ気になりゃ怖いもんはない」 社長さまはそう仰います。

浅田の名を護るために、一身を捧げられるおつもりでございましょう。わたくしめも、とことんお付き合いいたすのでございます。

士は己を知る人の為に死す(史記)ことを厭わないのでございます。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック