FC2ブログ

賢明な判断とアホの姑息

カルビー、支那中国合弁を解消 相手企業に1元で売却 
 
 カルビーは4日、支那中国のスナック菓子の製造販売子会社から撤退すると発表した。合弁相手の康師傅グループに51%の持ち分全てを1元(約19円)で売却し、関係を解消する。赤字が続き、今後の業績改善も難しいと判断した。

 カルビーは2012年に杭州市に合弁会社を設立。かっぱえびせんなどを販売しているが、康師傅側とは商品戦略で意見の違いが目立っていたという。

.産経ニュースよりの引用でございます。

そもそもが、支那人などとビジネスをともにしようと考えること自体、すでに思考回路が狂っているように思えてなりませんが、ともかくも、いち早く腐れ支那人どもとは手を切るべきでございます。

多くの支那企業など、風前の灯火でございますよ。大挙して他国に大迷惑をかけに行くその厚顔無恥さには、世界中でため息が聞こえておりますが、そのような虚構経済がいつまでも続こうはずがございません。

先の日支韓の首脳会談も、金に困った乞食どもが物乞いするが如く、支韓談合の上、捏造の歴史をお仕着せに我国より金銭を引き出そうとする企みにすぎないのでございます。そのような猿芝居に、わざわざに付き合ってやる必要などありはしないのでございます。

この腐れ芝居の下地を作るべく、公立学校にて行われる日本悪玉史観詐話を黙って聞いているような時代でもなくなっております。大阪府立金剛高校などのように、朝日新聞のコピーや偏向に満ちたプリント教材を使用する姑息な手段が以前のように通用すると思っているのならば、お門違いも甚だしいと申し上げなければなりません。
偏向狂育狂材
朝鮮高級学校の無償化など、極悪の枢軸北鮮の工作機関たる設備に対し、大和民族の血税など使えるはずなどございません。それを無理やりにアンダーラインさせるこのバカ教員の破廉恥さは、斬首に値すると申し上げても過言ではございません。在日外国人の人権に絡め、北鮮を支援するような授業は言語道断でございます。いずれ、社長さまが直々に、説明を求めるために伺われることでございましょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック