FC2ブログ

交換不要?

この自動車メーカーの整備指定項目に記されておりますCVTフルード交換にまつわります記載には、交換不要の文字が浮かんでおります。
CVT
おやおや、これは大変なことでございます。不要なものを交換してしまったのでございましょうか?

とんでもない、この交換不要こそ間違いなのでございます。

このメーカーにオートマチック・トランスミッションを提供している下請けA社の方が、ディーラーにCVTフルードの交換を依頼したところ、そのフロントマンは「これは交換できません。メーカーの整備書では交換不要になっています」との応対をしたのだそうでございます。

それをお聞きになられたA社の方は「何を言っている、何が交換不要なものか。このミッションを作ったのは私だ!その私が交換せよと言っているのに、不要とはどういうことだ!」とお怒りになられたそうでございます。結局のところ、当該ディーラーではやったことがないという理由で交換を拒否されたそうでございます。

適当なメインテナンスを行わずに、故障といえば下請けにクレーム申請をしてくるメーカーに憤りをお感じになられたことでございましょう。アサダ自動車がお近くであれば良かったのでございますが、残念でなりません。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いつも拝見させて頂いています。
製造元の◯イシンさんでも交換は当然必要との認識なのですね。私も当然交換は必要だと思っています。
常々疑問に感じていましたが、サービスデータに記載される「無交換」や「交換不要」の意味するものは何なのでしょうね。よく言われる、純正に指定されている物以外の不適当な油脂を使用されての故障をさける為。もしくは、あまり長く乗り続けられると、買い換えに繋がらなくなり不都合だから、なのか。いらぬ勘繰りをいれてしまいたくなります。
本当にエコなのは、物を大切に思い、できるだけ長く使う様に心がける、と言う事に思えてなりません。

けんけんさま

いつもご覧いただき、まことにありがとうございます。そして、久々のメッセージを賜りましたこと、重ねてお礼申し上げます。

仰る通りでございます。真のエコとは、一つのものをその使命が終わるまで使い切ることであろうかと存じます。

メーカーのエンジンオイル交換指定などを拝見いたしますと、これは一日も早く壊れて欲しいと考えているのか?とすら思えるものでございますね。

社長さまは、自動車整備に携わる立場にある真の整備士には、本当に大切なことが何であるのかを、ユーザーに伝えることも大きな役割として託されていると考えておられます。

けんけんさま、今後とも、ご贔屓賜りますよう心よりお願い申し上げます。 拝

No title

こんばんはe-257

いつもお世話になりありがとうございます。

先日の件、いつもレシートに走行距離を記入するので
見てみたのですが、687.8㎞と記載してました。

前の分を消し忘れたにしては変な数字ですし・・・。

今回は確かに高速走行が多かったとは思いますが
何かの間違いでは?と少々首を捻るような気もします。

今回、ガソリンを入れた量が39.06ℓなので・・・e-351

また遠出が多いときに見てみるようにしますねe-257

リセット忘れでなければ驚きの数字ですよね。

再検証頑張りますe-271

とらのすけさま

貴重なデータを頂戴いたしました。誠にありがとうございます。

計算上、17.6km/Lでございますね。現下のアイドリングストップ車や環境規制車ならばともかくも、10万km走行近くになって燃費が向上いたしておりますゆえ、これこそ地球環境に優しいと申せますね。

今後とも、よろしくお引き立てのほど、お願い申し上げます。 拝
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック