FC2ブログ

朝日・毎日の偏見

【産経抄】
坊主憎けりゃ… 9月26日
 
 坊主(ぼうず)憎けりゃ袈裟(けさ)まで憎いではあるまいが、安全保障関連法の成立に前後して異なものを見た。それまで「民意」を錦の御旗(みはた)と掲げて連呼し、デモを礼賛してきた一部の新聞が、安倍政権を支持した有権者に矛先を向けていたのである。

 ▼「この有権者たちは、政治を自分のこととして考えたことがあるのだろうか。猛烈に腹が立つ」。毎日新聞19日付夕刊では、作家の高村薫さんがこう激高していた。真摯(しんし)に政治に思いをはせ、平和を願うからこそ安倍政権を支持してきた有権者は当惑するしかない。

 ▼かたや、朝日新聞20日付朝刊の1面コラムは疑問を投げかける。「有権者に問いたい。(昨年12月の衆院選は)熟慮の末の投票・棄権だったのだろうか」。まるで、熟慮していれば安倍政権側には投票しないと言わんばかりである。

 ▼平成24年の衆院選、25年の参院選、26年の衆院選と3回の国政選挙の投票行動で示されてきた民意は、彼らにとっては叱責の対象か何かの間違いにすぎず、尊重すべきものではないらしい。とどのつまり、自分たちと立場が異なる民意は認めるつもりがないのか
 
 ▼プラトンの著作『ゴルギアス』の中でソクラテスは、「民衆に呼びかける仕事をしている人たち」は当の民衆を、悪いことをする者としてとがめ立てすることは許されないと戒めている。それは己の無能を証明し、自分自身をも非難することになるのだからと。

 ▼プラトンが生きた約2400年前も現在も、人は同じような問題に悩み喜び、似たような愚行を繰り返す。25日で事実上、閉会した通常国会では、55年前の日米安全保障条約改定時とそっくりな徴兵制実現論や違憲論が堂々巡りしていた。民意も現実も、見ようとしない人には見えない。

.産経新聞の人気コラム「産経抄」よりの引用でございます。

朝日や毎日の上から目線並びに真正保守派に対する癌的偏見体質は、既に末期症状に至っておりますね。どこのどいつが記したものかは計りかねますが、一流国公立大学を出た自分達は間違いなく正しい主張をしており、せいぜい関関同立卒採用程度(某弁護士の言による)の産経や読売の読者に対しましては、馬鹿者扱いをしているように思われてならないのでございます。差別的書き込みとも取れるこのような記事が、”一流紙”に記されておりますことに感嘆いたしますね。

自らがやらかしてまいりました大捏造により、国家が危機に瀕するやも知れぬと言うのに、そのようなことは無かったが如くに、国家の大きな柱でございます安全保障に対する大和民族や責任ある政治家の正しい判断を、あたかも間違いかのように超然としていられるその精神状態からいたしましても、違うところもかなりの末期症状でございますね。

朝日・毎日の読者諸氏は、平然とこんなものを読んでいられるのでございますゆえ、余程の”インテリゲンチャ”と自負しておられるか(幻想にすぎませんが)、思考停止しているのか、あるいは、朝日大好きの、和歌山大学のサヨク教員のように心からこの国を憎んでいるとしか思えないものでございます。

ご愁傷さまでございます・・・南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック