FC2ブログ

トヨタもした漏洩

明治大法科大学院教授が「司法試験」問題漏えいか 法務省告発を検討

 今年の司法試験で問題作成を担当した考査委員の明治大法科大学院教授が、教え子だった受験生に問題の内容を漏えいした疑いがあるとして、法務省が調査していることが7日、関係者への取材で分かった。

 関係者によると、この法科大学院の教授は試験前、憲法の論文試験問題などの内容を教え子の女性に漏えいした疑いがあるという。法務省が教授や受験生から事情を聴いている。

 女性は漏えいを受けたことを認めているとみられる。司法試験委員会は教授の刑事告発も視野に検討している。

 考査委員は法相が任命する非常勤の国家公務員で、法科大学院教授のほか、裁判官や弁護士が就いている。出題や採点を担当し、守秘義務が課せられている。

 司法試験をめぐっては、平成19年にも当時の考査委員だった慶応大法科大学院の教授が、試験前に答案練習会を開いて実際の問題に類似した論点を学生に説明していたことが発覚、考査委員を解任されている

産経ニュースよりの引用でございます。

社長さまが一級自動車整備士試験に向けて講習会に通っておられました頃にも、このように試験問題の漏洩事件があったということをお聞きいたしました。トヨタ自動車の問題作成に関わるモノによるトヨタディーラーへの問題漏洩があったのでございますね。

この際に受験したトヨタディーラーの合格者は、全て合格を辞退することになったのだそうでございます。本当に実力で合格したモノまで引き込まれる騒動となったのだそうでございます。

社長さまのお話では、それまでは「俺はトヨタのメカニックや」とばかりに、これ見よがしに子どものおチンチンのようなロゴ入りのユニホームを着ていた受講生たちは、一斉に私服で受講するようになったのだそうでございます。数名の合格者がそこにいたことは申すまでもございませんが、「自分は正々堂々と合格した!」と言い張れるのならば、トヨタの看板を背負い続けていれば良いものを、それが出来なかったということは、おそらくそのモノたちも事前に問題を手に入れていたということでございましょう。

一流と呼ばれる企業や大学の、とんでもない所業でございますね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック