FC2ブログ

パワースポット

いつの間にやら定着いたしました”パワースポット”というお言葉でございますが、その人気は「室生龍穴神社」さまの鎮座まします室生の山奥にまで及んでまいりました。
室生
訪れになられる方々のためにと、社長さまは小さなロウソクを度々ご奉納されておられますが、以前はほとんど参拝者が来ないような状態でございましたゆえ、そのロウソクもなかなか減ることがございませんでしたが、先日は一週間で全て無くなっておりました。それだけの参拝者がお越しになられているということでございますね。
室生
先日も、お子さま連れの数家族がご参拝されておられました。子ども達の声が神社の境内に響き渡る景色は、古きよき大和の風情を感じさせてくれるものでございます。

それはそれで喜ばしいことでございます。しかしながら、このことがいわゆるトレンドに終ってはなりません。一度や二度訪れるだけではなく、神さまのお声が聞き取れるようになるまでは、何度も何度もご参拝いただきたいものでございます。

そして何をおいてもまずは、神さまにはお命を頂戴し生かされていることのお礼を申し上げていただきとうございます。その思いが欠如している現代に、信じられない事件が数多く発生しているのでございます。

岩手では、中学二年生の尊いお命が、命の重さの何たるかを理解できない腐れ教員どもによって奪われてしまいましたが、この連中には”似非人権擁護”の概念はあっても、本物の”人権”というものが理解できていないのでございます。そこには、腐れ日本国憲法の腐れ人権意識が根底に流れているという事実があるからこそでございましょう。

この事件につきましては、また別の記事で記すつもりでおります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

最近は何かというとブームにしたがる傾向があってもともと神社などに普通に参詣しているほうとしては時に迷惑な場合もあります。
私ももう何年も、靖国神社に通い、いろいろ勉強して英霊の声を聴こうとしてきました。ちょっとやそっとのブームで「神様と仲良しになれた」なんかいわんでほしい…と思うのです。

岩手の中二自殺事件には私も思うところたくさんあります。くそ教師どもが彼を死に追いやったと思っております。

神さまに近づく

簡単なことではございません。自らの心を鎮め、風のない湖面に景色が映るが如くの明鏡止水なる精神状態に至ってはじめて、神さまの息吹を感じることができるのでございます。

ファッションやブームで境内を穢すことだけは止めていただきとうございますね。また、サヨク教員どもが神社仏閣に足を踏み入れることほど、穢れを感じることはございませんね。かつて関西では小学校の修学旅行は伊勢神宮参拝が当然でございましたが、ご皇室にまつわることでございますゆえ、サヨクどもが忌避しているのでございましょう。

それゆえ、可哀想な子どもたちは、神さまへのお参りの仕方すら知らないのでございます。もっと問題視すべきは、それを教えてやるべき親が知らないということでございます。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック