FC2ブログ

再度、業界のために

平成7年・阪神大震災の起こった年、32歳の社長さまは、自動車整備業界の若手を集めた自動車整備研究会「メカトロクラブZENSHIN」の創設に際して、整備技術向上に関する部門に属され、整備商品開発や故障診断技術指導などをされておられました。
   わにまろライト   わにまろレフト
訳あってその後、こちらをお離れになられることとなり、しばらくはご本(自動車工学実践基礎シリーズ・1/2)の執筆などにご専念されることとなりました。それと平行して、北鮮によります憎むべき拉致事件解決にむけてのご支援のため、衆議院議員「西村眞悟」さま(当時)の下、政治政策研究会「西村塾」の副幹事長(全国組織委員長兼任)として、同志の方々と日本再生のため、ご尽力されておられました。

やがて、大阪産業大学工学部交通機械工学科にて非常勤講師としてお勤めされることとなり、現在にいたっておらます。もちろん、アサダ自動車の社長として、日々の業務にご従事されておられます。よくよく考えますれば、普通の人の何倍もの人生を”楽しんで”おられるかも知れません。
       わにまろバック
こういったご経歴から、色々な政治家の方々や政治活動に携わっておられる方々、マスコミ関係、そして教育関係の方々と密接なご関係をお持ちでございます。それゆえ、ご多用なのでございます。

この度、また地元よりのご依頼がございました。自動車整備振興会松原地区会よりの”若手を集めての勉強会”の講師として、話をして欲しいとのご依頼でございます。
       wanimaro_front.jpg
平成12年秋、北海道旭川自動車整備振興会青年部ご主催の講習会以来、随分と長らく、プロの方々の前にてお話をされることから離れておられ、この間に自動車の技術は凄まじい勢いで進歩いたしております。よって、どれほどのお話やご指導がお出来になられるのか?ご自分でもご不安なご様子でございます。

それでも、先さまより「是非とも」とのお声がかかったのでございますゆえ「ここは一番、清水の舞台からとび降りるご覚悟を以ってご依頼にお応えするべき」と、わたくしめは進言申し上げました。

どうやら、社長さまも「俺でも業界の役にたつのなら」とお気持ちを固められたようでございます。

Mr.Children 幻聴
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック