FC2ブログ

心配や

【浪速風】 .
日教組が手ぐすね引いているのでは(6月18日)

 高校時代は学園紛争の頃で、全共闘に同調して反戦デモに参加する生徒もいた。校内では「管理教育反対」「制服・制帽廃止」などの運動が盛り上がった。小欄はノンポリだったが、もし選挙権があったら確実に投票に行っただろう。政治が本当にわかっていたかは別だが。

 ▼選挙権年齢を「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げる改正公職選挙法が成立した。70年ぶりの見直しである。安保法制関連法案のような侃々諤々(かんかんがくがく)の議論もなく、全会一致で可決された。さて引き下げの理由となると、世界的に、とくに欧米の先進国では18歳以上だから、としか考えられない。

 ▼若者自身が「もう大人だ」と言うならいい。「日本の将来を担うのは我々だから」という意識なら選挙権は当然だ。高校生でも一票を行使できる。権利には責任が伴う。社会をどうするか、日本はどうあるべきかを学んでほしい。問題はその票を目当てに日教組が手ぐすね引いていないか。注意したい。

産経ニュースよりの引用でございます。

まさに、大変に気がかりな事柄でございます。今そこにある危機を危機とも思わず、十年一日、いえ、百年一日が如くに下らぬ議論をしている国会において、何故こういった大切な問題が”全会一致”で可決されるのか?理解に苦しんでおります。特に、与党が平気で可決に手をかしていることが不思議でなりません。これは、教育現場がいかなるモノドモによって支配されているのかを知らないということを示しているものでございましょう。

大和川以南の大阪府南地区では、大阪府立松原高校のような反日サヨク狂育を是とするところがあり、そこからの派生が各地に及んでおり、何も知らないきれいな生徒たちを腐れ猛毒で汚染させようとしているにも関わらず、学校で教えられることが”絶対”と考えているのか、よくもまあ、このような法案を通過させたものでございます。

社長さまは、お一言呟いておられました。  「こいつらアホか」
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

初めまして☆

緊張しながらのコメントなのでおかしいところあったらすみません。
ここのところ災難続きで凹んでばかりいました。

でもわにまろさんのブログに巡り合えて読ませて頂いて気持ちが落ち着いて和みました
自分で自分のことを少し追い詰め過ぎていたのかもしれません。

そんなことにを気づくきっかけをくれたわにまろさんとほんの少しだけでも言葉を交わしあえたらなと思うんですがどうでしょう…?
ほんの少しでも聞いて頂けたら自分の中で何かを変えられるんじゃないか…なんて思えたので。

コメントで悩みを打ち明けるのは気恥ずかしいですし直接反せないでしょうか。

迷惑でしたらコメント削除しちゃってください。
急な申し出すみませんがお待ちしてます、

砂嵐さま

ようこそお越しくださいました。そして、メッセージまで頂戴いたしましたこと、心より御礼申し上げます。

お尋ねの件でございますが、わたくしめは自分のパソコンを所持しておりませんゆえ、このブログも社長さまのご自宅のものをお借りして実現できております。

それ故、わたくしめ専用のアドレスはございません。まずは、非公開コメントにて思いを綴っていただければ幸いかと存じます。

今後とも、よろしくお引き立てのほど、お願い申し上げます。 拝
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック