FC2ブログ

当たり前や!

秋田県の公私立学校「韓修学旅行」今年もゼロ MERS問題前に決定…「反日的な国への修学旅行は不適切」との抗議も.
 
 秋田県内の公私立学校の韓への修学旅行が、昨年度に続いて今年度もゼロになることが15日、分かった。韓では中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染が拡大しているが、各校ともMERS問題の前に韓行きの見送りを決めた。昨年の旅客船沈没事故などによる現地情勢への不安が払拭できていないためとみられる

 県立学校が海外に修学旅行に行く場合、1年前までに県教委に届け出て、安全対策などを協議することになっている。県教委高校教育課によると、今年度の県立学校の海外への修学旅行はいずれも高校で、シンガポール3校、オーストラリア2校、台湾1校。

 うち、シンガポールに行く1校とオーストラリアに行く1校が仁川空港を経由するが、韓を目的地とした修学旅行はない。

 県立大館国際情報学院中(大館市)は昨年、韓行きの意向を届け出ていたが、今年4月、行き先を国内に変更することを保護者に伝えたという。

 県は大韓航空の秋田-ソウル(仁川空港)便の路線維持のため、費用を補助してへの修学旅行を促進してきた。県関係者によると、今年度、補助金申請を予定している私立学校は今のところなく、私立についても、仁川経由はあるものの韓行きはゼロになる見通しだ。

. 県観光振興課によると、ピーク時の平成23年度に28校、24年度に26校が韓に修学旅行に行っていたが、25年度は北朝鮮による弾道ミサイル発射の動きなどを受けて7校に激減。

 26年度は旅客船沈没事故やソウル便の3カ月間運航休止などの影響で、補助金創設以降初めてゼロになっていた。県教委や各学校には「反日的な国への修学旅行は教育上、不適切だ」との抗議も寄せられていた。

.産経ニュースよりの引用でございます。

普通の感覚ならば、教育関係者が大切な生徒たちを朝鮮半島に向けて行かせようとすること自体、キチガイノショギョウでございます。それを昨年、大阪府立松原高校は大切な我国の若者たちを韓に強制連行したのでございます。そのことについて社長さまが、教頭の平野某にお尋ねなさいましたが、最後まで何らの回答もないままでございました。この平野某、校長として和泉市内の公立高校に赴任いたしております。厚顔無恥の最たるものでございますね。

また、以前より監視をいたしておりました大阪府立金剛高校のオーバーシーズスタディの韓行きは、応募人数が足らないということで中止となりました。大変にお目出度いことでございます。これは、金剛高校のご父兄方のご良識あるご判断の賜物と、わたくしめも心より感謝申し上げます。

しかしながら、ここ大阪の南部地域の教育現場では、松原高校より派生した反日分子ドモが暗躍いたしております。社長さまが高校生でいらした頃にも、授業中に”反天皇”、”反元号”、”反自衛隊”などを公言する馬鹿者狂員がいたようでございますが、そういうヤカラは絶えることなく繁殖して行くものなのでございますよ。府立高校では国旗たる日の丸が掲揚されてございますが、教員の中には”反日の丸”や”反君が代”思想を持つ化石のような生き物も存在しているというのでございますから、大笑いでございます。

今後も、監視の手を休めることなく続けていかなければなりません。それより何より、生徒の名前を何度も間違える、または覚えられないバカ教員はどうにかならないものでございましょうか・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

内緒さま

貴重なご情報を賜り、まことにありがとうございます。

典型的な、どうしようもない教員のプロトタイプのようでございますね。引き続き、監視を強化しております。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック