FC2ブログ

沖縄に米軍基地はいらない

また沖縄で米兵逮捕、暴行を加えて現金奪う…8日間で7人目
 
沖縄県警は6日、男性を殴り現金を奪ったとして強盗致傷の疑いで、米海兵隊キャンプ・ハンセン(同県宜野座村など)所属の3等軍曹、ジョナサン・プラルアー容疑者(26)を逮捕した。「何もやっていない」と容疑を否認している。県警は5月30日以降、道交法違反容疑で米兵6人を逮捕。米兵の逮捕者は8日間で7人目となった。

 逮捕容疑は5月24日午前5時25分ごろ、那覇市久茂地の繁華街「国際通り」沿いのビル軒下で休んでいた同県浦添市の鉄工作業員の男性(21)を殴ってほおを骨折させ、現金4千円を奪った疑い。男性は2カ月のけが。

 那覇署によると、男性が「面識のない外国人2人に殴られた」と110番した。防犯カメラの解析などからプラルアー容疑者が浮上した。

産経ニュースよりの引用でございます。

タイトルは、共産党のポスターに書かれた文言そのものでございます。わたくしめも同様に、沖縄に米軍基地は要らないと考えております。ただし、その過程は腐れサヨクの共産党とは違い、わたくしめは、憲法の改正ならびに国軍の創設、軍備の充実が整ってからの米軍撤退を申し上げたく存じます。

そもそも、この低脳アングロサクソンどもに護られていること自体、大和民族として恥を感じるべきでございます。それを厚顔無恥に、自らの安全・安心を他国に委ね、それも先の記事にございますように、我国を世界戦略の歯車の一つとしか考えていない米国などに頼りきって過ごさせられてまいりましたことが、もう既に長い思考停止に陥ってきた証左でございます。

安全保障の面で沖縄に多くの負担をおかけいたしておりますことを、決して正常なこととは考えておりませんが、一方、大東亜戦争の終結時は、米軍は本土ではなく沖縄で終戦を迎えたことは事実でございます。よって、終戦ラインは沖縄でございまして、そこに占領地として対共産圏の防波堤として大半の米軍が駐留した結果、現在にもそれが波及しているということでございます。

つまり、我国にとって、大東亜戦争の戦闘は終結していても、”戦争そのもの”は終了していないという事実の共有がなくてはなりません。真に独立国家となってこそ、民族挙って、米軍の撤退を叫ぼうではございませんか!

このような事件が起こるたびに、わたくしめは、大東亜戦争の終結の下手さを悔やんでいるのでございます。米国が、これから先も世界のNO1として君臨していることなど、誰がはかり知ることができましょう。自主独立の気概をもって生きていかなければなりません。それは、国家も個人も同様でございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック