FC2ブログ

それでエエのか?

平成10年式トヨタマークⅡ(GX100)・積算走行65000kmのプラグ交換のご依頼を承りました。アサダ自動車のお得意さまよりのご紹介でございます。
スパーク・プラグ
今まで一度も交換なさったことがないとのことでございましたが、実は先月にT系ディーラーにて車検整備をお受けになられたばかりなのでございます。通常であれば、その折に交換するものでございましょうが、それには訳がございました。

T系ディーラーが車検のために会社に持ち帰ってすぐさま、担当セールスマンが車検見積を持参してきたのだそうでございますが、その見積金額が驚くような金額であり、ショックアブソーバや点火系統部品の交換など、部品だけでも15万円近い金額提示をし「それほどに手をかけるのならば、是非お乗替え下さい!」と勧めてきたそうでございます。常日頃より訪問しては”小型車に乗替えろ”と促進をしてきていたそうで、いささか辟易されておられたのだそうでございます。

お客さまご自身はご年齢もご考慮され、車検をして乗り続けるおつもりでおられたために、持ち帰ったものをそのまま返せとも仰らず「余計なことはせずに出来るだけ簡単に安く仕上げるように」ご指示されたのだそうでございます。

その結果、スパーク・プラグは交換されず、その上、二年前に交換したエンジンのヘッドカバーガスケットよりのオイル漏れに関しても清掃されることもなく、ネジの増し締めすらされておりませんでした。エンジン冷却水の交換もなされておりません。

明らかに、乗替えをさせるために高額な見積提示をしたとしか考えられず、整備をするならするできっちりとここまではやる必要がありますと説明すべきでございましょうに、これはどういうことでございましょう。

多くの自動車ユーザーは、メーカーの看板を信じて任せているのでございましょうが、社長さまのお話では「デーラーみたいなもん、その程度や。おれも居ったからよう解かるわ」とのことでございます。

診察室にて、パソコン画面をじっと見つめて患者を見ずに独り言のように話す医者がおりますが、思考回路はその様な医者と同じでございますね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック