FC2ブログ

教育委員会など不要?

松井知事もバッサリ「陰山氏が責任取るのは当然!」 校内人事問題で教育委員長を非難

 公立学校内の人事決定に教員が不適切に関わる「校内人事」問題が大阪で突出して多いことをめぐり、大阪府の松井一郎知事は31日、府教委の陰山英男教育委員長と委員長職務代理者を務める小河勝教育委員について「責任を取るのは当然だ」と述べた。大阪市内で記者団の質問に答えた。前日には、府知事時代に両氏を登用した橋下徹大阪市長も「府教委の大失態の責任を取って陰山氏は辞めるべきだ」と批判しており、陰山氏の進退問題に発展する可能性もある。

 松井氏は「橋下知事時代に両氏は(校内人事については)『何ら問題なし』と言ってきたが、実際は大問題だった」と不快感をあらわにし、「おかしかったなら、教育を受けた子供たちに『悪かった』と謝らないといけない」と述べた。

 さらに、両氏が平成20年10月、大阪の学力向上を目的に選任されたにも関わらず、文部科学省の全国学力テストで依然最下位レベルと低迷していることについて、「(陰山氏は)言い訳は何度かされたが、できなかったことに対してはご自身で説明をし、責任も取るべきだ」と強く批判した。

産経ニュースよりの引用でございます。

教育基本法では、学校内の人事権は校長にあるとの規定がございますが、その”学校教育に関する憲法”を守ることなく、腐れ教員どもの権力闘争の具として校内にて選挙されていたなど言語道断!これが、わが国の、特に大阪の教育現場の実態なのでございます。

大阪府立松原高校なども、この流れの一環でございまして、是が非でも腐れ韓に修学旅行に強制連行させる体質など、ここに”根源”がございます。府教委などサヨク思想にまみれたトンデモナイ連中が仕切っておりまして、それを知ってか知らずか、容認してしまった橋下前知事にも責任の一端がございましょうに、己が責任を転嫁するだけでは許されないことでございます。

また、府会議員の多くも、教育委員会の言うことを鵜呑みにし、似非保守を真正保守と思い込み同調していたやにお聞きいたしております。猛省を促しとうございます。

南大阪の”布忍小学校~松原第三中学~府立松原高校~府教委”という、奴等の言うところのエリートコース、それは、一定の思想を敷衍させ、行政を牛耳る特定団体のサポートを礎といたしておりますが、このルートの破壊こそ、大阪の教育正常化への正しい道でございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック