FC2ブログ

元禄15年12月14日

旧暦の12月14日未明、赤穂四十七士は吉良邸に討ち入りいたしました。
石垣
赤穂市では本日、”第111回赤穂義士祭”が執り行われているところでございましょう。お寒い中、大変でございますね。
    赤穂城址   赤穂城址
赤穂のお城には天守閣は建てられることはなかったのでございます。それは、江戸城が火災に遭い、将軍様のお城が燃えて無くなっているのに、田舎の一藩主が天守閣など持てるはずもなく建設は中止され、その後は殿中松の廊下での刃傷事件によりお家断絶となったとの、観光案内係りの方のお話でございます。
    赤穂城址   大石神社
仇討ちで有名な忠臣蔵も、大東亜戦争後のGHQ占領政策の中で消し去られようとした一つの物語でございますが、2600年もの大和の伝統と民族の血統を、高々建国200年程の国に消せようはずもございません。
赤穂城址
ところが残念なことに、忠臣愛国というお言葉は、今の大和の民には響かないものになってしまったのでございましょう。年末と言えば「忠臣蔵」という風潮は、いつの間にやら何処かへ消えたようでございます。もし、我が大和の美徳が少しずつ削り取られてしまっているのならば、補修していかねばなりません。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

赤穂でも義士祭があったと思うのですが、
泉岳寺でもあって、、

結局いけませんでした。

義士祭

未来永劫に、赤穂浪士のお話は受け継いでいきたいものでございます。

No title

武士道と言うのは、
仕えるべきものに従う。

今時の士が、仕事は大事だけどさぁ~~とか言ってるのとは違うから。

そうか、わにまろさんは武士道精神を語るのね。
仁義の人なんだ、、

hippoponさま

わたくしめは、社長さまにお仕えする身でございます。それゆえ、運命は、社長さまに預けております。

生きるも死ぬも、主次第でございます。

ただし、切腹はいたしません。
管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック