FC2ブログ

難関突破のために

いわゆるトップクラスの国立大学合格には、それ相応の学力が必要でございます。センター試験での高得点はもちろんのこと、記述試験(二次)におきましても得点率を上げなくてはなりません。
キムタツ
キムタツ先生でお馴染みの、灘高等学校英語科ご担当「木村達哉」さまがお書きになられたシリーズのお一つでございます。

秋の深まり・冬の訪れとともに、学習内容も濃いものにしていかなければなりません。難解な文章をじっくりと時間をかけて学べる最後の時期でございます。年明け以降は、センター対策最後の仕上げに入りますゆえ、年末までのこの時期、この一冊をやり遂げるという覚悟の本ともなりましょう。

第一章戦略編に”予備知識を増やそう”という項目がございます。社長さまが受験英語をご指導なさる際に必ず仰ることでございますが、英語を勉強するのではなく「英語で勉強するつもり」で問題に取り組むことが大切なのでございます。出題されます英文は、何らかの文献より引用されることが多いのでございますゆえ、そのバックボーンを理解できていれば大筋の判定は可能でございます。

そういうことが出来るものあと少し、限られた時間なのでございます。春に栄冠を勝ち取るために、悔いの無い青春をお過ごしいただきとうございます。ご健闘を祈念いたしております。 拝
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人

わにまろ

わにまろ
”わにまろチャリティグッズ”のご購入ご協力をお願い申し上げます。売上金は全額「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送られます。是非ご協力くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

また、チームわにまろ基金では、資金的にご協力いただけるサポータさまからの募金をお願いいたしております。みなさまの温かいお心添えをお待ちいたしております。*「ゆうちょ」からご送金の場合 番号 14160 39441591 *他の金融機関からご送金の場合 店名 四一八(よんいちはち) 店番418 普通預金口座番号 3944159

口座名義はいずれも「チームわにまろありがと基金」でございます。

みなさまから頂戴いたしましたお金は、わにまろクリップの売上金全額とともに「あしなが育英会」さまを通じまして東日本大震災の被災児童・生徒に送らせていただきます。よろしくお願い申し上げます。拝

RSS
QRコード
QR
お客様累計
フリーエリア
目の見えない方・見えにくい方のための総合福祉施設「社会福祉法人日本ライトハウス」
最新記事
最新コメント
分類
月別アーカイブ
リンク
検索
最新トラックバック